神奈川宿にて

ここを通るといつもこの文久三年が気になる。
e0113977_192431.jpg

MINOLTA TC-1 、Kodak SUPER GOLD 400

文久三年は幕末の頃、幕末というと思い浮かべるのが坂本竜馬だが、
その竜馬の妻であった おりょうさんが 竜馬亡き後、
勝海舟の口利きでこの料亭で仲居として働いていたたそうだ。
e0113977_1933415.jpg

MINOLTA TC-1 、Kodak SUPER GOLD 400

この割烹料亭、田中家の前身は「さくらや」という腰掛茶屋で
広重の東海道五十三次の神奈川台の景にも登場する。

天地人は惰性で見てしまったけんど、来年は坂本竜馬だぜよ!
[PR]
Commented by roxanne6 at 2009-11-17 20:31
その昔、忘年会でしか行ったことはありません。
Commented by at 2009-11-17 21:01 x
こんばんわ。
歴史的、趣が伝わってきます。
撮り方、勉強させていただきました。 
昼間の雰囲気とは大違いですものね。 笑)
Commented by marierit at 2009-11-19 15:42
六さん、それは羨ましい。 料理は美味しかったですか。
Commented by marierit at 2009-11-19 15:43
♭さん、 こんにちは。
近所なのでよく通るのですが、 写真に収めたのは初めてでした。
by marierit | 2009-11-17 19:07 | その他 | Comments(4)