鎌倉で8枚玉 #2

長谷寺では夜の紅葉ライトアップが開催されているようですが、
洞窟の中は蝋燭の灯りで・・・

中に入ると、壁に弁財天とその眷属である十六童子が彫られています。
ご利益にあやかりたい童子の前で自分の名前を書いた蝋燭を灯しお供えします。
e0113977_8494986.jpg
 


やはり弁財天は人気があるようです。
e0113977_8495742.jpg


紅葉はあまり撮らず、南天の赤い実が印象的でした。
南天の実は咳止めに使われますね。
不浄を清める縁起の木といわれています。
e0113977_8501179.jpg

[PR]
Commented by minton at 2009-11-29 10:24 x
蝋燭の明りでこんなに綺麗に撮影できるんですね。すごいなあ。
時々、娘と、長谷寺前のもんじゃ焼きの店やコロッケ屋さんに行きたいねなどと話しています。いつかたいせいかくという名前の宿があり、ご高齢のおばあさんはまだやっているのかなどと思っています。
Commented by marierit at 2009-11-29 11:10
mintonさん、 コロッケ屋はこの辺り増えましたねー。
でも、まだ食べたことが無い。
by marierit | 2009-11-29 08:59 | その他 | Comments(2)