今度は時計の話題


最近気が付いたことだが、
サブマリの蛍光塗料が発光しなくなっている。
’95年製なので早15年経っているので致し方ない事らいしが、
この時代までは ロレックスなどスイス製腕時計には
トリチウムと言う放射性物質を塗った自ら発光する
文字盤と針を使用している。
一応、発ガン物質とされているが、人体への影響は無いレベルと
言われている。 半減期は12.3年と言われているので
発光しなくなるのも解る。
最近のロレックスにはルミノバという蓄電型の
夜光塗料が塗られているらしい。
e0113977_224061.jpg

                               トリチウムの使用を示す Tく25

そろそろOH時期だが、ロレックスにOHに出すとトリチウム回収の為に
このトリチウム文字盤と針をミノルバに交換されてしまうらしい。 
交換しないとOHを受け付けてくれないとか・・・
さて、どうしたものか。   蛍光しなくなった文字盤だが、
このトリチウムは時間が経つと焼けて、いい色合い変るのだが。

そう言えば昔、ベトナム戦争の頃の米軍用無線機を
見せてもらった事があったが、暗くも無いのに
やけにメーターやダイヤルの表示が光っていた。
あれもトリチウムなどの放射性物質だったのでしょう。


話し変って・・・
ある方から腕時計を頂いた。
イワユル、バチもんというやつで、フェイクである。
見た目は某有名腕時計とソックリの青サブコンビだが、
一日に10分以上も遅れるそうで、使い物にならないらしい。 
フェイクなので修理にも出せず、ほったらかしにしていたそうだ。
裏蓋を開けて中を見てみると、一応自動巻きのムーブメントが入っている。
ネットで検索してみると、フェイクでも物によってはスイスのETAか
日本製のミヨタのムーブメントが使われているらしい。
それ以下は某アジア製のゴミムーブメントが
入っているようだ。 

残念ながら? こいつはETAではないようだ。 どうやらシチズンの子会社の
ミヨタのムーブメントのようだ。
「テンプ」を調整すれば良くなるかな?と思い立ち、 精密ドライバーで動かしてみた。
この調整は微妙だ。
数日かかって日差 +30秒以内には収めたが、まだ満足できない。
私の本物の「サブマリ」は日差約 +8秒、 高校の
入学祝いに父に買った貰った「グランドセイコー」は
40年近くも経ち、一度もオーバーホールに出していないにも
関わらず今だ現役、日差 +5秒。
当然だが、クオーツや電波時計の精度には遠くおよばない。

e0113977_23345343.jpg

                フェイク青サブコンビのムーブメント

しかし、調整をしても結果がわかるまで時間が掛かるのが辛い。
精度を計測する「ビブログラフ」なんざ持っていないし。
こいつがあれば日差なんて すぐに分かるんだが・・・
そこで、某パソコン用アプリを使って調整してみた。
必要なのは、ウィンドウズパソコン、某アプリケーションそして
時計のガンギ車とアンクルの音を検出する為のピックアップ
と増幅用アンプ。  ローノイズアンプは手持ちであるので
検出部だけ自作した。 ローノイズのアンプでないとノイズ・フロアーが
上がり精確に測定出来ない。、 
アプリケーションを立ち上げ、自作した検出部を腕時計に当て、
かなりのゲインを稼いだローノイズアンプの出力を
パソコンの外部入力端子にいれる。
あとは、アプリケーションの計測結果を見てテンプの緩急針を調整する。
この調整もミリ単位以下でとてもシビアだ。
しかし、そこは道具、コイツを使ったら半日で日差 +10秒程度まで追い込めた。
これ以上は機械式時計なので無理。 髪の毛1本も無いくらいの調整量、あとは運しかない。
平置きの状態、腕に装着した状態などで地球の重力も関係してくるし・・・

e0113977_22433269.jpg

                 こんな感じで計測する。  こちらは本物サブマリの測定結果  日差 +約8秒 (7.837sec/day)
                 グラフが水平に近づくと誤差が少なくなる
                 -(遅れ)になると右肩下がりになる


やっと使い物になったフェイク時計ですが、派手なブルーとゴールドは
チョッと腕にはめるには勇気が要りますなあ。
e0113977_22512532.jpg

[PR]
Commented by slackworks at 2010-03-13 00:12 x
やるなぁ・・・職人!(笑)
Commented by chousan-drybox at 2010-03-13 14:57
知識とアプリが無ければ気が遠くなりそうですね^^
会社に行っていた時は電波時計でしたが、今はオリエントの自動
巻きです。精度は実用上良しとする程度で毎朝電波時計に合わせ
ています。ステップしない秒針のスムーズな動きに見入ってしま
う事があります。
これがほんとのエコドライブですね。
Commented by neoribates at 2010-03-14 00:52
さすが!
こんど私のIWCの調整をおねげーしますだm(_ _)m
でも,パチもんでもETAなんか使ってるんですかぁ~ 
ピックアップはあのカートリッジを使ったの?
Commented by DION at 2010-03-14 13:52 x
カメラの好きな方はやはり時計にもこだわりがあるのですね。
40年も使い続けている時計、素敵ですね。
今、一つほしい時計がありますが、
なかなか手が出ません。
でもそれをいつか手にしてずっと大切にしていきたいと夢見ています。
ライカに手を出さなければ買えたかも。(笑)
Commented by marierit at 2010-03-15 12:40
slackworksさん、
にわか職人ですので・・・
Commented by marierit at 2010-03-15 12:42
長さん、 
ヤッパリ普段使いはクオーツです。
Commented by marierit at 2010-03-15 12:46
ご隠居、
マークXⅡでしたっけ?
レコードのピックアップは 可能性はありましたが、
ドライバーを近づけたらくっ付いたのでやめました。
時計帯磁しちゃいますからね。
使ったピックアップは圧電素子です。
Commented by marierit at 2010-03-15 13:11
DIONさん、
カメラ-時計-オーディオ
私の周り、皆さん同病です。

その時計、早く手に出来るといいですね。
Commented by minton at 2010-03-17 23:14 x
ルミノバはたしか1999年頃からですよね。
僕は一昨年日本ロレックスに出したんですが、購入時から文字盤に傷があり、交換したら自動的にルミノバに変更となったんですが、それで一気に愛着がなくなりました。
Commented by marierit at 2010-03-21 16:38
mintonさん、 
そうですか、やはりオリジナルが良いですよね。
私のトリチウムはまだ焼けてアイボリー色になっていません。
後期タイプは焼けにくいと聞いております。
by marierit | 2010-03-12 22:51 | その他 | Comments(10)