さて、そろそろ

今回発生いたしました東北関東大震災に被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
また、現地でボランテイァ活動、復旧活動を行う皆様には深く敬意を表したいと思います。

さて、我が家では食器棚が倒れ食器、グラス類が粉々に、
幸い家族に怪我などはありませんでした。
我が書斎、いや物置部屋においては棚の一番上に置いておいたレコードプレイヤーと
カセットデッキが床に落下、ギター2本落下 1本ひび割れ、27インチiMac転倒、
20インチ液晶TV落下破損、棚のCD殆ど落下、 仕事の書類も落下散乱、
プリンター1台 プレイヤーの直撃を受けて破損 再起不能、
地上高20mhのHam radio用アンテナが曲がり 等々・・・
まあ、被災地に比べれば大したことはありません。

生活物資も品物が無い状態が続いていますが、
私の仕事関係でも影響がひしひしと忍び寄っております。
「建築工事資材、電材、空調関係材料が無い! 」
被災地方面に工場、倉庫があり製造ライン、流通にダメージが生じ、
また東電の計画停電の為、工場の稼働が出来ない。
復興が始まると復興地が優先になるだろうし、
関西方面ではすでに資材の買い置き(買い占め?)が始まっており
そのため欠品、品薄状態。
一部の物材は復興に向けて政府によってすでに確保されたとかなんとか・・・

今後のシナリオはどのような結末を迎えるのでしょうかねえ。
[PR]
Commented by roxanne6 at 2011-03-25 20:20
横浜はやはり揺れが大きかったのですね、
こちらは卓上カレンダーが落ちたのみ
積み上げたCDも崩れませんでした。
道路カッター屋さんは招集されるようです。まず道路内の配管と建物の解体がまっているようですが、
資材が供給できなくなっているので業者は仕事になら無いようです。
困りましたねぇ
Commented by marierit at 2011-03-26 07:57
六さん、
ご無事で良かったです。
こちらは今までで一番の揺れでした。
by marierit | 2011-03-25 16:36 | その他 | Comments(2)