ファームアップ 2.0

X1のファームアップのアナウンスがあった。

以前は無かったマニュアルフォーカス時にピント位置のロックが出来る様になった。
いままでは電源を落とすとリセットされていたし、
さわるとすぐにズレるので マニュアルフォーカスは使いにくかった。
今回からはMFポイントがロックできる。
それから 各F値における 被写界深度が表示されるようになった。
これで外部光学ファインダーを覗きながら
AFを頼らずパンフォーカスで素早くスナップできるようになるのかな。
気にいったのはコレだけ、 AFのレスポンスも改善されたようだが良くわからん。
DNGだけの取り込みが出来ればと期待したのだが、これはまだのようだ。

e0113977_1152422.jpg

    グリーンの部分が F11における 被写界深度
[PR]
Commented by neoribates at 2011-03-31 00:18
おや,イリアーヌでつね.私も好きでつ.
D/AコンバーターかX100か迷っておりまつ...
Commented by marierit at 2011-03-31 19:43
ご隠居、
イリアーヌのアルバムの中でも好きな一枚です。
癒されます。 ソフトタッチのピアノソロに・・・

当然、両方いくべし!
Commented by butchy1952 at 2011-04-01 07:50
おはようございます。

今会社でライカメール見ました。
帰ってからアップします。
楽しみだなぁ。
Commented by minton at 2011-04-01 12:59 x
こういうふうに、のんびりでもちゃんと進化させていくメーカーの姿勢は安心感があって好きです。
Commented by marierit at 2011-04-02 14:27
butchy1952さん、
やっと という感じですね。
Commented by marierit at 2011-04-02 14:36
mintonさん、
そう思います。
あと少し気になる所があるので、今後のファームアップにも
期待しています。
Commented by kurobei-leica at 2011-04-04 18:48
marieritさん、こんにちは~♪

ちょっと、お聞きしたいのですが・・・。
THUMBS UPは主に外付けファインダー付のときにお使いでしょうか?
ファインダーなしのときにも効果ありますでしょうか?
Commented by marierit at 2011-04-04 20:43
kurobei-leicaさん、こんにちは。

私の感覚では、THUMBS UPがあると確かに親指に力が入るので 
しっかりホールド出来ます。
特に片手でスナップする様なときは有効だとおもいます。
外付けファインダーは常時取り付けていますが、
液晶を見ながら撮るときもあります。
その際もTHUMBS UPがあると楽だとおもいます。
by marierit | 2011-03-30 11:50 | Leica X1 | Comments(8)