ライカ鉄道

e0113977_174942.jpg

            
写真とは関係ないが・・・

Sunspot Number (太陽黒点数) が 今日、ついに200を越え207!
この数値は私が 1968年にハム(アマチュア無線)を初めてから
初めての数値
ここの所の急激な上昇に伴って 短波の伝搬は絶好調。
特に28Mhzは ガンガラガンにオープンしている。
早朝から北米のおじさん達の信号に混じってカリビアンの信号もgood!
仕事へ行く途中、無線機の電源を入れ、第三京浜を運転しながら声を出したら
WA woodland cityから旧知の友人である K7LJ Larryが呼んできた。
夕方 自宅のアンテナをヨーロッパに向けると これまたガンガラガンにオープンしていて
ヨーロッパの殆どにパスがあるようだ。 ドイツ、フランス、英国、ノールウエイ、スイス、
オーストリア、イタリア、ロシア、財政危機のギリシャのおじさんたちも暇な様です。

太陽の活動は11年周期で最大期と最小期を繰り返しています。
1755年から観測が始まった活動の山を1サイクルとして
2011年現在はサイクル24に入っています。
太陽黒点数が増えると地球の周りの電離層の密度が増え、短波の電波伝搬に大きく影響を与え、
簡単に言うと少ないパワーで電波が遠くまで強力に到達するようになります。
携帯電話などの極超短波には影響はしませんが。
ここ数年は太陽活動が最盛期を迎えると思われ、我々無線家にとっては朗報ですが
地球に与える悪影響もあり喜んでばかりはいられません。
太陽フレアが放出するエネルギーが地球の磁場を乱し、強力な電流で高圧変圧器が
壊れ電力網が停止する可能性もあります。 1989年のサイクル22の最盛期には
強力な磁気嵐がカナダの電力システムを破壊し数時間にもわたり電力がストップしました。
また、地球の軌道を廻っている人工衛星の故障の原因にもなります。
現在落下状態にあるドイツの人工衛星、予定より早く落下するのもこの影響でしょうか。
最大期には国内でも北海道を中心にオーロラが見られるでしょうが、これだけサンスポットが
上昇すると低緯度の地域でもオーロラが見られるかもしれません。
でも東京、横浜じゃまあ無理でしょう。

2012年から2013年あたりがピークとなるようですが、
いったい何処まで伸びるやら。
まあ、悪い事は何も起こりませんように。
[PR]
Commented by DION at 2011-10-23 12:35 x
こんにちは。
前回はいけなかったのですが、
今回は開催中にお邪魔できそうです。
楽しみにしております。
Commented by marierit at 2011-10-23 23:27
DIONさん、
こんにちは。
是非おいで下さい!!!
お待ちしておりま〜す!!
Commented by minton at 2011-10-25 00:25 x
気にし出すと気になってしかたがないニュースばかり。
きょうは日本がオゾンホールに入っていたという内容でした。
半分麻痺して半分過敏になっている自分がいます。
Commented by marierit at 2011-10-25 16:02
mintonさん、
南極側だけでなく北極側にもオゾンホールが出来た様ですね。
by marierit | 2011-10-22 16:29 | M9 Lizard | Comments(4)