e0113977_820387.jpg

  LEICA X1 with Close-up

久しぶりに学生時代の友人から電話があった。
話し振りから何かあるなと思ったら、 やはり。
オヤジさんが亡くなったらしい。
齢85歳なら平均寿命はクリアしているが
晩年の20年近くは痴呆が進み老人ホーム暮らしであったらしい。
家族に会っても誰だか分からない、自分も誰だか分からなかっそうだ。
寂しい老後だ。 

昨晩、通夜に行ってきた。 久しぶりに会う友人達の風貌はそれなりに年齢を
重ね貫禄はついていたが、髪が白くなり、後頭部も薄くなり、しわが増え、
ジーサン、バーサンになっていた。
けれど、私が皆に言われたのは「おまえ、学生時代と全然変わんないなあ」と・・・
髪の毛は黒々でフサフサ、目尻のしわも無く、シミやタルミも無いしなあ。
皆と比べりゃ確かに若々しく見える。
 やはり、いつも飲んでいる不老長寿のドリンクが良く効いているようだ。

誰かが言っていたな 人生 25,000日だと
平均寿寿命まで生きたとしても 28,000日余りか。
私にはあと何日残っているのか・・・
そう思うと残された一日一日を大事に生きなければと思うものの
実際は 「NEX-7をキャンセルするか?  X-Pro1を予約するか?」
などと不埒な事を考える自分が居るのです。

とりあえず、9時半になったらヨドに行ってくるかあ。
[PR]
by marierit | 2012-01-27 08:21 | その他 | Comments(0)