MS-Optical Super Triplet PERAR 28mm f4  Test

雨模様でレンズのテストには向かないが、
室内で Elmarit 28/2.8 4th と撮り比べをしてみました。
カメラはM9、F値はMS-Optical Super Triplet PERAR 28mm f4 に合わせてF4.0
まずは、 
MS-Optical Super Triplet PERAR28mm f4(F4.0 1/25s ISO400 RAW C-1pro6にてストレート現像)
e0113977_18124546.jpg


Elmarit 28/2.8 4th (F4.0 1/25s ISO400 RAW C-1pro6にてストレート現像)
e0113977_18133135.jpg


ピクセル等倍で確認するとやはり Elmaritの方が解像度は良い様です.
それに立体感や繊細さもElmaritの方があるように感じます。
でも、トリプレット構成のこのPERARも頑張っています.
このレンズは何と言っても薄い事にメリットがありますが、
これだけ撮れれば上等でしょう.

宮崎さんの言葉を借りれば、
1年にわたる研究の末 F4で良質のトポゴン同等レベルの解像力と
それを上回るコントラストを有するレンズが設計出来ました.
デジタルカメラの使用も配慮し、絞りをレンズ前におき
コーナーに入る光束の角度をゆるくして周辺光の感度を向上させています.

構成 3群3枚 前絞りトリプレット型 超高屈折ガラス2枚使用。
28mm f4.0 画角74° 全6面マルチコートにより抜けの良い美しい
発色が得られます.
絞ドイツ製 10枚円形光彩絞り
絞りf8は夫も良い像となりますので絞りを固定、距離を2mに設定し
L∞〜1.2mのパンフォーカスになる事を利用し被写体のみに集中し
撮ることが良い写真を得られる秘訣と言えます.
[PR]
Commented by roxanne6 at 2012-02-07 21:26
なかなかよいですね、トポゴンという名前にクラクラ来ましたが、
nikkor2.5cmのような柔らかさはないようです。
Commented by marierit at 2012-02-07 21:59
六さん、
もうすこし、撮ってみないと分かりませんが、
柔らかさは今の所見出せません。
トポゴンにクラクラ (笑)
nikkor2.5cm まだありますか?
あれも 薄くて良いですね。
Commented by roxanne6 at 2012-02-07 22:28
Mデジには中が当たって付きませんで、ドナドナされました
カラスコ28で我慢します
Commented by minton at 2012-02-08 21:20 x
いい色ですねえ。
珍しいレンズの作品を見ることができてよかったです。
Commented by marierit at 2012-02-11 11:45
mintonさん、
お目汚しで失礼いたします。
by marierit | 2012-02-07 18:36 | M9 Lizard | Comments(5)