美味い鰻が恋しい今日この頃

毎日じゃ飽きるが,時期をおいて無性に食べたくなるのがうなぎ.
養殖うなぎの餌の抗生物質や抗菌剤の心配もあるが,
やはり食べたくなるのは鰻中毒も末期症状なのであろうか.
今恋しいうなぎは,あの佐原の「鰻割烹山田」で食べたあのうなぎ.
焼き具合は少しワイルドで焦げ目があり見た目は硬そう.
だが,表面のカリカリ香ばしさとは裏腹に中の身は柔らかい.
関東風のうなぎは白焼きにしたうなぎを蒸し器で20分前後蒸し,
余計な脂を落とし,ふっくらと柔らかく蒸してから
タレに付けて焼き上げるのが常道.

あそこのうなぎは箱蒸しという手法をとっているらしく.
白焼きにしたうなぎに水を掛け木箱の中で自然に蒸し上げるという
昔ながらの製法らしい. それは後から知った.
蒸しも違うが焼き方も普通はあんなに焦げ目は付けない.
一見,何処かの素人が焼き過ぎた感じに見えた.
最初,供されたときは硬そうだなあと思ったが,食べてビックリ.
表面は適度に硬く香ばしいが中の身はふっくら柔らかい.
ご飯もやや固めでタレも適度に甘く私好みであった.

e0113977_19125751.jpg

   iPhone 4

以前,南千住で超有名な「尾花」で食べたうなぎは全く焦げ目は無し
十分蒸し上げられているので口に入れると
ふっくらととろけるような柔らかさだったのを覚えている.
あれも又良し.私の過去ベスト5に名を連ねる美味さだった.
だが,あれだけ蒸すと焼く時に串から身が落ちてしまうんじゃないかと
余計な心配をしてしまうのは昔々の同業者だった由縁か.
見た目はこちらの方が良いのだが,この手のうなぎは大方の店で食べられる.
しかしあの山田の鰻は別格だ.
あの備長炭で焼き上げた焦げ目と香ばしさは何とも言えない.
と,また食べに行きたいと思う今日この頃.

e0113977_19135936.jpg


あの日,佐原は夏そのものだった.
 一緒に連れて行った子犬は籠の中,店内で吠えずに良く辛抱してくれた.
  御褒美にうなぎの骨煎餅をあげた.

e0113977_1914149.jpg

    Leica X1

    
[PR]
Commented by roxanne6 at 2013-11-25 21:31
今度栃木も行きませう
Commented by minton at 2013-11-25 23:53 x
最後の1枚。いいですねえ。
この写真いいですねえ。なるほど。たしかにx1。
Commented by yucca at 2013-11-27 07:37 x
美味しそうですね♪
最近鰻を食べる機会がめっきり少なくなりましたけど、やっぱりふわふわでカリっと炭の香りがするのが好きです~^^
Commented by tullyz1 at 2013-11-27 19:57
読んでいてよだれが出てきました^^
今年はそんな感じのおいしい鰻屋に行きました。
信州で1,2位を争うお店で「まつか」といいますが、
機会があれば是非^^ 11時オープンで
午前中しかやっていないので地元松本にいてもなかなか行けません。
Commented by marierit at 2013-11-27 20:03
六さん,
お供します.
Commented by marierit at 2013-11-27 20:04
mintonさん,
別アングルと言うか,別ショットなのですが,
こちらには男女の通行人は写っていません.
Commented by marierit at 2013-11-27 20:09
yucca さん,
私もカリッと,中はふわふわが好きです.
鰻,美味しいですよねえ.

Commented by marierit at 2013-11-27 20:14
tullyz1さん,
松本郵便局のそばなのですね.
この辺,4月に行った時徘徊したかもしれません.
次回,何時か行った時に寄ってみます.
by marierit | 2013-11-25 19:16 | Leica X1 | Comments(8)