MF

AFの正確さと早さは特筆に値するところですが,
マニュアルフォーカスにおいてもこれが中々具合が良い.
指掛けに付いているロックを外しピントリングを回すと
適度なトルク感もあるし,
高解像度のEVFと自動拡大,そしてフォーカスピーキングで
すばやく正確にピント合わせが出来る.

私がM9で2重像を合致させながらピントを合わせるより,
Qでのマニュアルフォーカスの方が早いかもしれないぞ.

e0113977_17295792.jpg

LEICA Q Typ116 / DxO Filmpack5 Kodak Kodachrome 64
[PR]
Commented by cobag2 at 2015-06-29 22:32
こんばんは、
当初いろいろと書かれていたQですがここのところのいろんな評価や
使用レポートなどを見聞きするごとにそのクォリティの高さに正直驚いております!
とにもかくにも mario さんの作例でそれが提灯記事でない事を実感しております^^
何よりも 35mm のクロップが 1500 万画素、50mm でも 800 万画素は
summilux の写りなら何の問題もないですね。
究極のフルサイズコンデジかと、あ〜宝くじでも買うか(笑)。
Commented by marierit at 2015-06-30 07:13
cobag2さん,
せっかくのフルサイズでクロップするのもなあ.
と思いましたが,35mmはX 113で撮ったと思えば
良いかと自分に納得させています.
サマージャンボもそろそろ発売ですね.
Commented by swingphoto at 2015-06-30 08:10
このレンズのギミックや作りは流石ライカですね。
このレンズは、量産では作れんでしょうねえ。
MのAF化の布石でしょうか?
Commented by marierit at 2015-06-30 17:52
swingphotoさん,
手触り,操作感はMですね.
この筐体でレンズ取り外し式はどうなんでしょう.
フランジバックの短いフルフレームのAF対応レンズの開発が必要でしょうね.
約32mmのボデイの厚みで27.8mmのフランジバックのMレンズを装着するには
無理がありますしね. 現状はレンズシャッターでセンサーの前にはシャッター幕も
ありませんしね.内蔵レンズもかなり後玉がセンサーに近接しているとも聞きました.
ある意味,次のステージを予感させてくれて楽しいですが,まだまだ先でしょうね.
by marierit | 2015-06-29 17:30 | LEICA Q Typ 116 | Comments(4)