子安運河




M2にフィルムを詰めて近場に撮影に出掛けた.
ここ,子安の運河沿いにはカメラを持った輩が多い.
特に土日は.
今日もフィルムカメラを持った二人に遭遇.
お互いのカメラをチラッと確認,ニコッと黙礼.
そして自分の撮影スタイルに入る.
今日は天気も良いのでROLLEIのRPX25にした.
このフィルムは超微粒子、高解像度、高コントラスト,
ライカメーターMRのASAを25にして
果たして上手く露出が決まるかな?

フィルム半分ほど撮った時.
「あれ,なんでこんなに巻き上げが軽いの?」
指にフィルムを巻き上げている感触が伝わって来ない.
M2はもう2年はフィルムを入れて撮った事がない.
たまに空シャッターを切り状態を確認するだけ・・・
こんなに滑らかで,軽かったっけ.

装填に失敗したかな?
スプールにはちゃんと差し込んだ筈だし.
フィルムの穴と爪もちゃんと確認したし.

などと考え巡らしていると,段々テンションも落ちてくる.
その場で蓋を開けて確認する訳にもいかないし,
巻き上げクランクを回してみようかなとも思ったが,
残りのフィルムは惰性でシャッターを切った.
カウンターが37になった所で巻き上げられなくなった.
なんだ,大丈夫だったじゃん.
フィルム半分無駄にした.



e0113977_08554971.jpg
                       
                             











[PR]
Commented by cobag2 at 2017-02-27 21:59
しばらく動かしてないと指に伝わってくる感触も微妙に違って来るのでしょうね^^;
mario さんにして然り・・・、手前なんぞ朝飯前でして一安心しました(笑)。
mario さんの銀塩写真、楽しみで〜す。
Commented by marierit at 2017-02-28 08:20
cobag2さん,
残りフィルム半分はテンションが落ちてしまいました.
露出も当てにならないのであまり期待しないで下さい.
何分,フィルムは久しぶりなので.
デジの前は α7000,OM-1, newFM2, T3, TCー1,ライカCM.M6
などで撮っていましたが,いまはもうM2とR1sしか残っていません.
by marierit | 2017-02-27 05:05 | Leica X2 | Comments(2)