Infinity Ⅱ 今度はレンズ側

SUMMILUX 35mm f1.4の球面なんですが、
前のブログにも書きましたが、M8購入と共に買い替えました。
ところが、M8のマウント部に僅かながら干渉することが発覚。
pooyanさんのブログでも触れていたが、ロットによって干渉する固体
と大丈夫な固体が存在するらしい。 私のは350万台だが、infinity付近で
チョッと渋い、干渉しているようだ。 調整は本国、ドイツ送りらしい。
写真のM8マウント下部の白くスジが付いている所、 レンズを装着し
ピントリングを回し、無限近くなるとこの部分にレンズガードが
僅かながら当たり、ピントリングの動きが渋くなるのです。
ロット、固体によって当たる量は異なる様だ。 前に持っていた260万台の
固体はこのガードの部分がもっと繰り出して来たように思う。↓
e0113977_13281692.jpg


ドイツまで送る気は無いので、自分で調整。 調整と言っても後玉の周りのレンズ
ガードの一部を削る訳です。 下手をするとレンズを傷つけたり、削った金属屑が
内部に入る恐れがあるので要注意です。
まずは、入念に養生をする。 金属屑の入りそうなところはマスキングテープを
貼り、レンズ部分にはサランラップをかぶせレンズ面を保護する。↓
e0113977_13341570.jpg


サランラップを貼ったレンズの部分に粘土パテを盛る。 
これはルーター(電動やすり)の刃がレンズに当たるのを防ぐ為。
粘土とサランラップの間にも保護用の薄いプラスチックのシートが
入れてあります。 
これで万が一ルーターの刃がずれてもレンズ面を保護できます。↓
e0113977_13362154.jpg


その上から養生テープを貼り、削る部分のみを露出させる。↓
e0113977_13372621.jpg


この露出したレンズガードの一部を約 0.5-1mmの深さで削る。
(ズミのロットによってもっと深く削る必要があるかもしれません)
削るにはルーターを使います。 削った金属屑は隣に据え付けた掃除機の
ノズルから吸わせます。
削るのに要する時間は、僅か数分。  ↓
e0113977_1342366.jpg


掃除機で細かい塵を吸わせ、またダストブロワーで細かい塵を吹き飛ばしながら
養生テープ、マスキングテープをはがすとご覧の様。
チョッとピントが甘いので見難いかな。
レンズ面も汚れ、キズは無し。 ↓
e0113977_1350337.jpg
 

削った金属の表面は黒くお化粧。↓
e0113977_1351830.jpg


これで、内部干渉もなくなり安心して使える。
コレクターの人なら 「なんてことを」 と思うでしょうが、私は実用本意。
使えなければ意味がない。
さすがにM8側を削る気にはなれませんが。
e0113977_13564666.jpg


これは以前削ったスーパーアンギュロン 21mm f3.4の
後玉縁削り後。 これにより内蔵露出計が使えます。
↓手前はM6、R-D1用に削ったもの、奥側はM8用
e0113977_20402980.jpg

↓奥がM6,R-D1用、 手前がM8用
e0113977_20404153.jpg

[PR]
Commented by yuuta at 2007-03-07 10:35 x
すごーい。すごいすごい!
こんにちは。yuutaです。marieritさん、すごいです(笑)
こういう作業、目の前で見てるの大好きです。見たかったなぁ。
ずーっと前に、娘さんの目の前でバッテリーあがっちゃった車のセルを回したお話を見た時も思ってたんですけど、こういうお父さんって、絶対頼もしい!って思ってくれてますよね。うん。
Commented by hm-finder at 2007-03-07 12:38
勇気が無いですね~。実用とはいえ、凄い決断力です。
まさに自分仕様で一生ものですね。
Commented by pooyan at 2007-03-08 07:05 x
削りましたか。さすがですね。
僕のとシリアルが7しか違ってないですね。とりあえず僕のは当たっている様子はないのでそのまま使ってみます。
Commented by marierit at 2007-03-08 20:50
yuutaさん: ホンとはせっかちなだけで、人に頼んでそれを待っていられないだけなんです。 とりあえず自分で処置しないと気が済まない性格です。 
hm-finderさん: このズミは当たり球で手放す予定はないので削っちゃいました。 SA21も合わせて 40万近くが一瞬にしてジャンクです。
pooyanさん: シリアル# そんなに近いのに微妙に違うんですね。 
M8、ファームウエア 1.092にアップデートしましたが、レビュー時の
シャッタースピードとISOの表示以外目立った変化はありません。
次の 1.10に期待。 UV/IRフィルターの発送がそろそろ始まるらしいですね。
Commented by rokumaru at 2007-03-09 16:42 x
ご無沙汰して居ります。 
ここはマリオ医者さんのブログでしたか〜見事な虫歯治療です(笑。
Commented by marierit at 2007-03-10 17:16
rokumaruさん、ご無沙汰しております。  写真を撮るより、機材をいじくっている時間の方が多いマリオです。
Commented by echo2izm at 2007-03-11 20:10
こんばんわ。はじめましえて。itamuraさんのところからやってきました。M8はまだ買ってませんし、今のところ買う予定もありません。(金額が・・・)
R-D1は持っていますが、ほとんど出番なしなんです。もっぱらM4かMPです。

ところで、SAの削りについてもう少し詳しくお聞かせいただけませんか?もしMPで露出計が利くようになるならやってみたいんですよね。
やり方はズミルクスで解説されているのと同じように考えればいいのでしょうか?
僕は夜の撮影が多いのです。昼間はもちろん、夜でも露出計無かったらなかったでどうってことないんですが、
やはりあったほうがボツ率がぐっと下がるのも事実なんですよね。
ただ、削るのはわかっていても、具体的にどこをどう削るのかわからなくて・・・・
ご教授いただければ幸いです。
Commented by Neoribates at 2007-03-16 11:57 x
まいりまつた... _| ̄|O
Commented by marierit at 2007-03-16 17:35
echo2izm さん、こんにちは。 
コメント頂き有難うございます。 気付くのが遅くてスミマセン。
MPは持っていないのですが、 測光センサーに近いレンズの縁を
削ればOKだと思います。  R-D1とM6の測光部はほぼ同じ位置
(マウント部コロの左奥)にあります。  M8の測光センサーはマウント下部奥にあります。  スーパーアンギュロンは後玉が出すぎているので
シャッター幕の白丸に当たった光をセンサーが受光できません。
苦肉の策で後玉のレンズの縁(真鍮製)を半月状に削ります。
やり方は上の解説と同じです。 ズミルックスはM8のボデイとの
干渉だったので浅い削りで済みましたが、 SA21の場合は結構削ります。 レンズ面から2mm位まで近接して削ります。 内蔵露出計も
使えるようになりますが、 M6、R-D1では若干の露出補正が必要
でした。 M8では正確に測光してくれます。  
Commented by echo2izm at 2007-03-17 06:53
ご回答ありがとうございます。
今、MPが入院中なので、イマイチ正確に場所がわかりませんのですが、
確か同じ場所にあったと思います。戻ってきたらやってみます。
しかし、僕も「使えてナンボ」って正確ですが、削るっていうのは
思いも寄りませんでしたね。 Neoribatesさんに聞いてはいたのですが・・・
なんか、恐ろしい方面に足を踏み入れているような・・・・・(笑

あ!リンクせていただきました!
Commented at 2007-04-24 22:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marierit at 2007-04-25 10:13
echo2izmさんどうも。 凹状に削るともっと良いみたいです。
Commented by ディロング at 2010-10-10 07:48 x
もう見てないかも分かりませんが書き込みさせてもらいます。
価格コムで同名で書き込みしてるものです。
このプログを見てエルマリート28mmの1stを購入して後ろのガードを削る覚悟で購入しました。
しかしM9、M8には取り説には使えないと書いてありましたがAUTOで何気なく使えてます。
http://zunow.blog51.fc2.com/blog-category-187.html
上のプログの方はM8使いですが、やはり問題なさそうですし私のも問題なく使えてます。
写りもしっとりした感じでエルマリートの特徴が出ますのでお勧めです。もし28mmを購入するときは上記のことも踏まえて1stモデルもご検討ください。
Commented by marierit at 2010-10-12 11:33
ディロングさん、
古い記事まで御覧頂きありがとうございます。
エルマリート28mmの1st、興味がありますが
なかなか縁がありません。
by marierit | 2007-03-06 14:02 | M8 | Comments(14)