KR

DⅢとminitar-1 で撮ったKRの現像が出来た。
やはりトイモードですね。

e0113977_16504725.jpg

305号が通ったので慌ててシャッターをきる。
Leitz DⅢ & minitar-1 32mm f2.8 (ロモ LC-A レンズ移植) Kodak KR
e0113977_1652836.jpg

この日はあいにくの小雨模様。 
Leitz DⅢ & minitar-1 32mm f2.8 (ロモ LC-A レンズ移植) Kodak KR
[PR]
Commented by neurologist at 2007-11-27 18:16
あ。Minitar-1発見(笑
風合い宜しいですね。今度フィルムでも撮ってみます。
Commented by marierit at 2007-11-27 20:54
neurologistさん、こんにちは。
neurologisitさんのMinitar-1はいかがですか?
私のは少し歪むようです。  上の電信柱もすこし曲がっているでしょう。
Commented at 2007-11-28 12:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by neurologist at 2007-12-10 18:27
こんにちは。お返事遅くなりました。
フィルムで撮ってまいりました。
やはり周辺まで写るようになると、糸巻き収差が激しいですね。
それも、ゆがみ具合の曲率が途中で不均一なようで無重力感が生じるほどです^^)
Commented by mario at 2007-12-14 14:38 x
neurologistさん、どうもです。
やはり同じですか。 
オリジナル・ロモ LC-A本体で使っていた時はそんなに
気にならなかったのですが、移植レンズにしてからフィルムでも
デジタルでもやたら糸巻き収差が気になるのでアレっと思っていました。
by marierit | 2007-11-27 16:54 | バルナック | Comments(5)