厄が落ちた? いや、厄で落ちた!

昨日、川崎大師へ行ったこともあり思い出したことを・・・

私は信心深い人間ではないのですが、
厄年というものはあるみたいですね。
男性の場合は、厄年は数え年で25歳、42歳、61歳
という事になっているようですが、
25歳の時は河豚に当たって死にかけました。
42歳の時は高さ6m程の屋根から落ちて死にかけました。
さて、61歳はと言うとあと7~8年程ありますが・・・
次は何が起こるかと思うとワクワクしちゃうョ。
いや、ビクビクしちゃうョ。

42歳の時 
あれは11月の寒い日、
仕事でお客さんの製餡工場へ出向いた時でしたねエ。
機械の調子が悪いと言うので調べる事にしました。
大きな冷蔵庫を冷やす冷凍機の修理です。
その機械は屋根の上に設置されており、長梯子が
あればすぐに見る事が出来たのですが、あいにくハシゴが無い。
しょうがないので反対側の住居のベランダから
行く事にしました。 ベランダの柵を乗り越え
工場側の屋根に乗りました。 そこの部分の屋根は
一部波型のスレートで葺いてあり、トタンの屋根側に行くには
5mほどスレート屋根を通らなければ行けません。
(スレートとは薄い瓦で叩くとすぐに割れます)
下地の鉄アングルの通っている場所沿いに、イヤイヤながら
ゆっくり足を進めました。(ココを通れば一応安全なハズ)
ところが半分ほど行ったところで厄がふりかかりました。 
鉄アングルが下からの蒸気で腐っていた場所があり、
そこのアングルが折れ、スレートも踏み抜いてド~ン!
私の体重70kgを支えきれませんでした~。

一瞬、足元が揺れたかなと思ったら、
スローモーションで自分が落ちて行くのがわかりました。
そして、落ちたのは豆を茹でる高さ2m、幅1,5m程の寸胴の
ステンレス製の大鍋の上。 その日は偶々、鉄板の蓋がしてあり、
その鉄板の上に右のお尻から落下し、バウンドして今度は
土間の上に右肩から落下、同時に右のコメカミ辺りをかなり強打。
暫くはその体勢で動けませんでしたが、気は失いませんでした。
気を取り直して起き上がるが頭がジワ~ンジワ~ンしている。
右腕が動かない。 臀部も痛い。
上を見上げると自分が踏み抜いたスレートの穴が直径1mほどで
ポッカリと開いていました。 工場なので天井が高く、
普通の家なら2階の屋根位の高さでしょう。
もしも、その日が定休日でなく工場が稼動中であったなら、
グツグツと煮え滾ったアズキの中にドブ~ン。
または、鍋の縁で股裂き状態か。 いずれにしても何らかの後遺症は
免れなかったか、あるいはこの世とサヨナラでした。
不幸中の幸いで?鍋に蓋がしてあったお陰で?それは免れました。
救急車を呼んで貰うのもカッコ悪いので、つとめて平静を装い
病院へは自力で行きレントゲン他検査をしてもらいましたが、
臀部打撲、右側頭部打撲、右肩脱臼で
1週間ほどは仕事が出来る状態ではありませんでした。

結局は自分の不注意、おおちゃくが招いたミスでした。
大事には至らなかっただけでね。 
え~、私のお尻の右ポケットにはいつも財布がいれてあります。
その財布の中にはコレを忍ばせてあります。
そう、このお守りが入った所から着地したんですね~。
e0113977_21184571.jpg



その年の正月には川崎大師の厄祓いを受けていた事は
言うまでもありませんが、その後も毎年欠かさず参詣し、
この2枚のお札はいつも財布の中に。 
今年も新しいものに替えました。

25歳の時、河豚の肝で死にかかった話はまたいつか。
[PR]
Commented by tullyz2 at 2008-01-14 22:59
大変な経験をされているんですね。何十年も生きてきましたが、そういう経験ってないです。だから、財布の中には「金持神社」のお札くらいしか入ってません^^
Commented by DRYBOX at 2008-01-14 23:43 x
今年も宜しくお願いします。
私も30メートルくらいの高さで作業車から身を乗り出す仕事などしていますので、とても他人事とは思えません。
先日の、かしわやさんの達磨の下のお御籤を仲良く見る写真が、柔らかく心温まる感じを受けました。
Commented by Neoribates at 2008-01-15 14:23 x
私は小学校3年の時に死にかけました.
でも,それが心的外傷性ストレスになったという感じもなかったですね.まあ,鈍感なんでしょうか(o´_`)ノ マアマア
Commented by 牛飼い at 2008-01-15 22:37 x
こんばんは、私は小学校に上がる前に三浦で溺れて死にかけました。小学3年くらいまでプールには怖くて入れませんでしたがどういったわけか克服。西表ではしょっちゅう魚突きに行ってました。その後はなんもありません。
Commented by roxanne6 at 2008-01-15 23:05
その昔から餡子が好きだったんですねぇ
Commented by neurologist at 2008-01-16 00:35
河豚ってフグですよね。しばらくカバと脳内変換していて、大変なものを食べられたのだなと思っていました(笑
Commented by 穂夏 at 2008-01-16 01:01 x
>25歳の時、河豚の肝で死にかかった話
この話早く聞かせてください!!o(^o^)o ワクワク
まだ焼き鳥や行きますか(爆)?

ぁちなみに僕は3歳のとき池にうつ伏せで浮かんでいたそうです。
お袋が引き上げて助けたらしいのですが、いまだにそのことを恩着せがましくいいます。しかしよく訊くと、お袋が目を離した隙の出来事だったらしいです(笑)。
Commented by marierit at 2008-01-16 09:15
tullyz2さん>私も金持神社のお札欲しいです。 
Commented by marierit at 2008-01-16 09:18
DRYBOXさん>こちらこそ本年も宜しく。
ココの達磨は毎年撮っています。
Commented by marierit at 2008-01-16 09:20
Neoribates さん> 人それぞれ危なかった話はあるようで、生きててよかった。
Commented by marierit at 2008-01-16 09:27
牛飼いさん>私も海で溺れかけました。 高校の時、台風の近づく大島で沖まで泳いだら返す波が強くて浜に戻れない。 あの時ももう駄目かと思いました。
Commented by marierit at 2008-01-16 09:30
六助さん>そう、漉し餡よりつぶし餡の方が好きです。  
Commented by marierit at 2008-01-16 09:42
neurologistさん>その一件まではしょっちゅう食べていましたが、それ以後は封印しました。  Tetrodotoxinは怖いです。
Commented by marierit at 2008-01-16 09:48
穂夏さん> ふぐの肝はべらぼうに旨いですよ。 気の遠くなるような旨さですが・・・
by marierit | 2008-01-14 21:19 | その他 | Comments(14)