フィルター加工

UV/IRフィルターの加工ですが、
用意したのは B+Wの46mm枠のUV/IRフィルターと
マルミの34mmのフィルター。
e0113977_7563470.jpg


精密ドライバーの先を使ってマルミの止めバネをはずしフィルター面を取り出します。
B+Wのフィルターはバネリングも無く、蟹目の溝もありません。
押さえのリングを上からゴム版か何かを当てがって回すと外れます。
e0113977_81489.jpg


外したUV/IRフィルター面をアルミテープでマスキングして保護します。
その上から34mm枠のフィルター面を乗せて鉛筆でケガキます。
実際の直径は 31.3mmでした。
e0113977_85673.jpg


100円ショップで買った切断用ダイアモンド・カッターをルーターに取り付けます。
横に掃除機のノズルを置き、削ったガラス粉を吸わせながら
けがいた上からカッターを当てていきます。
少し大きめに切り、後で形を整えます。
e0113977_891478.jpg


切断後、取り外し、周囲を成形します。
e0113977_8124681.jpg


マスキングのテープを外し、表面を水で洗います。
糊が付いていたらアルコール等で拭きます。
そして 34mm枠のフィルターに入れ替えます。
e0113977_8153453.jpg


ルーターで削っていた時間は30分ほど、全工程で1時間で完成です。
レンズに取り付けて はい、おしまい。
e0113977_8244311.jpg


最初、カッターを当てるとひびが入るかなーと心配したのですが、
表面のコーティングもはがれることなく上手く行きました。
ルーターさえあれば、100円ショップのダイソーでダイアモンド・カッターは
手に入ります。 
 お試しあれ。
[PR]
Commented by りーまん at 2008-05-31 10:00 x
了解!!
Commented at 2008-05-31 10:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by andoodesign at 2008-05-31 11:00
んー、無駄の無い完璧な手順ですね!
参考になりました!いつか必要になった時に役立てます。
Commented by tullyz2 at 2008-05-31 12:01
ガラスカッターでやったのかと思っていたら、ここまで手をかけたのですね。高価なUVIRなので当然といえば当然なのですが。いろいろと勉強になります。
Commented by marierit at 2008-05-31 21:09
りーまんさん、 有難うございます。 よろしくお願いします。
後玉側、貼り付け用に良いですね。
Commented by marierit at 2008-05-31 21:11
andoodesignさん、機会があったら試してみて下さい。
Commented by marierit at 2008-05-31 21:14
tullyz2さん、 最初、ガラスカッターで切る事ばかり考えていましたが、
ダイヤモンド・カッターを使ったら意外と簡単でした。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-31 23:09
マリオさん、じっくり読んでみます。有難うございます。
by marierit | 2008-05-31 08:23 | M8 | Comments(8)