削っちゃいました

最近手に入れた マーチンの OO-1 です。
95年製なのでそんなに古くありませんが、
かなり弾き込まれているようで、ピックのキズが無数にあります。
前のオーナーはストロークで使っていたようですが、
チョッと弦高気味だったので、ナットとブリッジを調整して
私好みの弦高に調整しました。 音は結構気に入っています。
マホガニーの音色も良いですね。 OOO-28のローズウッドの音とは
チョッと違って乾いた明るい音です。 サスティーンの余韻もいい感じ。
ところが、このギター弾いているとネックが手にくっつくんです。
ラッカー塗装が劣化していてネト~ッとするんです。
前オーナーもこれが嫌で手放したんでしょうかね。
そんな訳で今度のオーナーはネックのラッカー塗装削って剥がしちゃいました。
ハイポジションへの移動も楽になりました。


e0113977_16181127.jpg

[PR]
Commented by minton at 2008-08-12 17:44 x
どこかで聞いた話なので、真偽のほどは定かじゃありませんが、マーチンの塗装は、保管する部屋の壁材とか塗料などの影響もあって、同じ塗装でもべとつく場合とべとつかない場合があるそうですね。

ラッカーはなんかの拍子に溶けちゃいます。
うちの335もどきもオールドでラッカー仕上げなんですが、息子に1年貸したら、べちょべちょになって返ってきました。^^
Commented by kawazukiyoshi at 2008-08-12 20:43
ギターも楽器によって音が変わるのかなーー。
面白い。
私の音はちっとも変化なし。
今日もスマイル
Commented by りーまん at 2008-08-12 23:34 x
ラッカーはゴムとかに接触しているとベトベトになります(ギタースタンドとかは要注意)
で,マット仕上げも手触りは良いですよね.ただ,汗とかしみ込むのでクリアラッカーでも吹いておいた方が良いですよ.きちんとするならサンディングシーラーを塗って400番くらいのペーパーで軽く磨いてからラッカーを吹く・・・って感じですか.
Commented by marierit at 2008-08-13 07:22
mintonさん、こんにちは。
1フレット裏から12フレット裏まで全体的にベットリでした。
経年変化って怖いですね。
Commented by marierit at 2008-08-13 07:31
kawazukiyoshiさん、
はじめまして。
一本一本みんな音が違うんですよねー。
下手なくせに数だけ増えています。
Commented by marierit at 2008-08-13 07:36
りーまんさん、 このままじゃ汗吸っちゃいますよね。
 オイルフィニッシュを考えているのですが、シロウトなんで上手く行くかなあ。
Commented by chousan-drybox at 2008-08-13 21:49
又削っちゃいましたというタイトルに、今度は何のレンズかなと思ったのですが、マーチンですか。
わたしのD-35はかなりリペアされたものですが、ギターまではペーパーを掛ける勇気がありません。
Commented by marierit/mario at 2008-08-14 16:48 x
長さん、こんにちは。
最近削るレンズが無くて、他のもの削ってます。
写真は暑くて、全然ダメです。
早く涼しくならないかな~。
by marierit | 2008-08-12 16:18 | その他 | Comments(8)