これは最高

我が家の今日の夕飯はすき焼きだそうですが、酒のお供に魚が食いてえなあ。

と、買い物の帰りにチョイと寄った松原商店街の魚幸。
ここは、結構安く魚を売っているので有名。
マグロも一本解体しながら威勢の良いお兄さんが売りさばく。

さて、中に入ってマグロの売り場でお客がマグロの柵を買っているのをしばし眺める。
「毎度!」と言う掛け声と共に常連さんとおぼしき老婦人、「いつも位のある?」
「ハイ、お待ちしてました」なんて言いながら奥から良さそうなマグロを持ってきた。
ワタシが見たところ、 生鉢まぐろの背の真ん中あたり。
肉質は当たるライトがまぶしすぎてわからない。
結構大きな柵に切ると、秤にかける。
「六マル? いいかな?」 と店員。
「いいわよ」と老婦人。  
秤にかける所をすかさず見ると、結構良さそうな肉質、脂ものっているようだ。
「お兄さん、今のところのとなり切って!」 と、他の客をさえぎるようにワタシ。
「600g、 うんマル、いい?」 と店員。
こんな感じでマグロの柵を買う。

家に帰り、少しブツ切りにして味見。
背の真ん中のいわゆる中トロ 
まず、生鉢特有の臭みが食べた後、鼻につかない。
と言うことは結構鮮度は良い。
生マグロはある意味、牛肉と同様に冷蔵庫で少し時間を置いて熟成させた方が
旨みがでるが、逆に特有の臭いが食べた後に鼻を通る。
それに、生鉢は特有のねっとり感がある。
冷凍の鉢マグロではそれが無い。

味は濃厚、食べた後、口の中で旨み成分が残る。
グルタミン酸かな? 簡単に言うと味の素(L-グ ルタミン酸ナトリウム)
を舐めた後の食感。 だけど化学調味料の味はしない、天然の旨み成分である。
凄い、こんなマグロ食べるのは久しぶりだ。
もっと凄いのはその値段。
600gで3,000円! 100gあたり500円。
良く行くデパ地下では 最低100g、2000円以上するでしょう。
これは当たりでした。

e0113977_18291595.jpg


食材を上手く撮るのはむずかしい。
[PR]
Commented by chousan-drybox at 2009-02-22 22:47
いい環境にお住まいですね^^、思わず ゴク。
Commented by marierit at 2009-02-23 13:20
長さん>
美味かったです。
でも、知らないうちに子供達にほとんど食べられてしまいました。
by marierit | 2009-02-22 18:34 | その他 | Comments(2)