2007年 03月 16日 ( 1 )

マゼンダ被り改善?

M8購入者が貰える UV/IRフィルターは未だ届かないが、 別にオーダーしていた
B+WのUV/IRカットフィルターが届きました (納期1ヶ月チョッと)
ライカにはノクチ用の60mm、ズミクロン、ズマロン用の39mmの2枚を頼みましたが、
それだけでは足りないので49mmを試しに注文してみました。 
コレは、ズミルックス35mm球面とスーパーアンギュロン 21mmf3.4用に使います。
どちらもフィルターを取り付けるネジ溝は無く、フードに組み込むタイプで
通常はシリーズ7の薄型のフィルターを使用しますが、市販の49mmネジ溝付き
フィルターでも厚みがありでチョッと納まりが悪いですが取り付けは可能です。
フィルター面に太陽の光をあてると赤緑ぽく反射するのが判ります。
とりあえず室内で試写すると、
e0113977_1029494.jpg

↑M8 SUMMILUX 35mm f1.4 球面 開放 赤外線カットフィルターなし。
  思いっきりのマゼンダ被り。 開放なので滲んでますが。

e0113977_10305177.jpg

↑ 赤外線カットフィルター 装着して撮影すると、
  マゼンダ被り無くなりました。
  他の色にも多少影響が出るようですがコレだけ改善されます。
  jpg撮りっぱなし、 色温度 5200k、 ファームウエアは 1.092にしてます。 
  1.092ではまだ、赤外線カットフィルター使用には対応していない
  ようですが、 4月に公開予定の1.10では対応みたいですね。


e0113977_10514467.jpg


e0113977_10524582.jpg

↑左、UV/IRカットフィルター  右、シリーズ7UVフィルター 
 両方とも MADE IN GERMANY です。
e0113977_1055210.jpg

↑12504フードに組み込み
e0113977_10562698.jpg

↑ スーパーアンギュロン用 12501フードにも一応、取り付け可能です。
[PR]
by marierit | 2007-03-16 10:58 | M8 | Comments(7)