2007年 03月 18日 ( 1 )

色転び 2

いままでに、草木、竹などの緑の発色云々という話はM8愛用者からは
聞いたことがないのですが、私の中ではかなり気になっていました。

マゼンダ被りの他に、もう一つ気になっていたのは草木や竹の緑の発色が
あまりにも悪い事。 (緑に塗られた車や絵の具の色の緑などは大丈夫なのです。)
屋外で、特に日が当たっている草木や竹などを撮ると、
本来の鮮やかでみずみずしいはずの緑ではなく、黄緑がかったくすんだ色になってしまう。
日陰や室内ではそれほどでもないのですが、日が当たってる所ではイヤになるくらい
発色が悪い。 そういう事が予想される場面ではrawで撮って、あとでフォトショップで
いじっていました。 ところがなかなか見てきた色にならない、ホワイトバランスの
調整でもダメ、グリーン系を補正しても他の色に影響が・・・
そんな訳で半分あきらめていました。 
ドイツの森はこんなにくすんだ緑色でいいんでしょうかぁ?
日本の草木、竹、森の色ははもっと鮮やかだよなぁー!


ところが、UV/IRカットフィルターを付けて 草木を試しに写してみましたところ、
これがなかなか・・・

まず↓がUV/IRカットフィルターなしです。 
 M8 jpg 色温度5200k Summilux 35mm f1.4球面  (F2)
 発色、悪いでしょ。 
e0113977_9402227.jpg

↓UV/IRカットフィルター装着後
  木の感じは見た目に近い色合いです。 青空のブルーにチョッと変化が。
e0113977_9413423.jpg


もう一つ
↓UV/IRカットフィルターなし 冴えない色ですね。
e0113977_9434045.jpg

↓UV/IRカットフィルター 装着後。 鮮やかな緑になりました。
e0113977_9444165.jpg


マゼンダ被り以外にも効果がある事がわかりました。
これも赤外線の影響でしょうか?
[PR]
by marierit | 2007-03-18 09:50 | M8 | Comments(9)