「コンバンハ」 から始まったクラプトンのコンサート。
1曲目は Tell TheTruth
そして Key TO The Highwaw 、
Hoochie Coochie Man、
I Shot The Sheriff と続く。
曲が終わるごとに、「ドウモ、thank you!」

そして、クラプトンの弾き語りアコースティック ブルース、
Drifitn、
Traveli'n Alone、
That's Alright・・・・・・・・

Before You Accuse Me、
Wonderful Tonight。
そして最後は
Layla、
Cocaine

アンコールはCrossroads
アット言う間の2時間でしたが、演奏と歌、最高でした。
CDでは聴けないギターソロ、あのフレーズ、満足でした。
涙涙涙・・・

武道館は20年ぶり位でしたが、相変わらず音響設備は・・・でしたね。
特にボーカルの音が悪い。  クラプトンの歌声が歪じゃってます。
今回一緒に行ったのは、昨日入試に受かった上の娘と。
受かっていたから良い様なもののこれで落ちていたら
二人で憂鬱な気分だったろうなあ。
クラプトンは特別好きではないようだが、生演奏の迫力に圧倒されていたみたい。

久しぶりの父と娘の一日でした。
帰りは二人で仲良く鮨をつまむ。
でも、まだ胃が・・・・  相変わらず懲りないワタシです。

e0113977_22504544.jpg

[PR]
by marierit | 2009-03-02 22:51 | 音楽 | Comments(2)

チューナー

娘に買ってやったウクレレ、弦が不安定ですぐズッコケル。
iPhone のアプリでOmniTunerというのを見つけた。
無料のものは何本か入っているが、使い勝手はイマイチだった。
今回のは有料アプリだが、良く出来ている。
微妙なところまでチューン出来る上に周波数も表示する。
手持ちの低周波発信機(オーディオ・ゼネレーター)
からの信号を入れてみた所、結構正確だった。
娘の入門用ウクレレ、弦開放でチューンしてもハイフレットでは♯ 気味に
なっているのが良くわかる。  さすが、ロングネックのコアロハは大丈夫。
マーチンのOOO-28、 OO-1も6弦のハイフレットが若干♯ 気味だが
ほぼ問題はない。

ウクレレ、バンジョー、6弦、12弦ギター、ベース、バイオリン、
マンドリン、チェロ、ギターの変則チューンもOK
いつも使っているクリップ型のKORG AW-1 はヘッドに着けたまま
気軽にチューニングできて良いが、
OmniTunerの方はより精確にチューニングできるのがメリットである。
700円は高くない。

e0113977_2118518.jpg
e0113977_21181555.jpg
e0113977_21182426.jpg

[PR]
by marierit | 2009-02-26 21:34 | 音楽 | Comments(4)

プレゼント

ウクレレと言えば りーまんさんがその道ではプロだが、
先日の写真展でnoyanさんがウクレレを持ってきて
時間が空いたときはポロポロと弾いていた。
「そう言えばうちの下の娘がウクレレを欲しがっていたなあ。」
帰ってから水を向けるとやっぱり欲しいらしい。
ゲーム機を買ってやるのは気が進まないが、楽器ならと昨日
いっしょに楽器屋めぐりをしてきた。
自分用ならヤフオク辺りで中古の枯れたものでも探すところだが、
やはり、子供からすると新品をプレゼントされた方が嬉しいだろう。
まあ、入門用ならここら辺が妥当なところかな。
パイナップル型が気に入ったらしい。
飽きたらワタシの車搭載用に頂こう。
e0113977_1943474.jpg


夕方頃には涙そうそうを途切れ途切れではあるがメロディで弾いていた。
[PR]
by marierit | 2009-02-23 19:04 | 音楽 | Comments(4)

行くぞクラプトン

写真展も終わり気の抜けた生活をしている今日この頃、
次のお楽しみは来週末のクラプトンのコンサート。
昨年春は、ボズ・スキャッグスとTOTOのコンサートに行った。
久しぶりに来日したジャクソン・ブラウンの11月のコンサートには行く予定だったが、
都合で行くことができなかった。
今回のクラプトンのチケットはインターネットで先行予約をしていたので簡単に取れた。
しかし、残念ながらアリーナ席ではない。
まあ、この歳になるとアリーナ席総立ちは辛いので
後ろの席で雰囲気を味わいながら静かに見ている方がよいだろう。

まあ、期待は裏切らないでくれると思いますが・・・

e0113977_22481915.jpg

[PR]
by marierit | 2009-02-21 22:53 | 音楽 | Comments(8)

先日、娘の誕生日にiPod nanoをプレゼントしたが、
いろいろ見ている内に自分も欲しくなる。
衝動買いでiPod touchを買ってしまった。
でも、考えてみるとイヤホーンやヘッドホーンで
音楽を聴くことは最近では滅多に無く、たまに電車に乗る時ぐらいに
使っているだけ。 普段の移動は自家用車なので
ラジオかCDを聞いているので使用頻度は少ないだろうなあ。

遅れ馳せながら手に入れみたiPodも色々機能があって楽しそう。
Wi FiでWEBも見れるし、メールのチェック、送信も出来る。 
You Tubeも見られるし、写真も楽しめる。 
でも、老眼の私にはチョッと辛い。
結局、たまの電車移動時の退屈しのぎ用に
なってしまうのか、娘に取られてしまうのかなあと
思ってしまった。
e0113977_153912.jpg


そこで、iTrip3というワイヤレスで楽しむことができる
FMデジタルトランスミッタを買ってみました。
これなら自分の部屋のオーディオ機器で音楽が聴けるし、
寝床の横のCDラジカセにFMで飛ばせて聞ける。
車でも聞けるし、もちろん電車の中ではイヤホーンで。

音を云々言うのは止めましょう。
iTripのF特も50hz~15Khzまでだし、それに先日聴力検査を
したら高い音が聞こえなくなっていた。 
これにはショック。
e0113977_15114359.jpg


結局何を言いたいのかというと、また無駄遣いしてしまった~。
[PR]
by marierit | 2008-02-10 15:03 | 音楽 | Comments(6)

最近使っているものに、このスピーカーがあります。
ぶら下げた左右2本のギターから音楽が流れ出てきます。
ギターのトップのブリッジの付近にセラミックスピーカーを
取りつけてあります。  
セラミックスピーカーは磁力ではなく、セラミックの振動によって音が鳴ります。
アンプによって駆動されたセラミックの振動が
ギターに伝わりギターのサウンドホールから音が出てきます。
別にギターでなくても、振動が伝わる物ならなんでも、
スイカでも、箱でも、ガラスでも、テーブルでも音がでます。
ただ、音の大きさ、音質は変りますが。
ギターを弾かない時は、こんな風にして音楽を聞いています。
アコースティックギターの楽曲をこのギターで鳴らすとイイですよ~。
クラプトンが私のギターで弾いてくれている感じというのは
言いすぎでしょうか?

e0113977_17303044.jpg



クラプトン、ジャクソン・ブラウン、ニール・ヤング、CSN&Y、イーグルス
などなつかしいLP、CDをひっぱり出して聴いていますが、
ピッキング時の音の立ち上がりの良さを感じます。 
また、ヴォリュームもあまり上げていないのですが、
なぜか遠くまで聞える感じがします。
取説にも粗密波なので遠くまで良く聞こえるとあります。
音はチョッと硬めですがクリヤーです。 

e0113977_1851755.jpg


駆動部はこんなに小さいです。
[PR]
by marierit | 2008-01-16 17:52 | 音楽 | Comments(5)