カテゴリ:LEICA Q Typ 116( 84 )

入っちゃダメ!




e0113977_17495805.jpg



危ない所から誘惑の電話がありました.

絶対行ってはいけない.
絶対入ってはいけない.
絶対手に取ってはいけない.

でも,誘惑に弱い私の事だからきっと行ってしまうのでしょう.

「こんにちは」と暖簾を潜ると
「ようおこし」と挨拶され
手招きで中に案内され
そして手に取っては覗き込んでしまうのでしょう.

「よーうつってはりますなぁ」

迂闊だったと気付いた時には
その場の雰囲気に取り込まれてしまっている.
そして心の危険を感じながらも
その場を直ぐに離れる事ができるのかどうか
私には自信がありません.

神様,危ない所から逃げる勇気を私に下さい・・・


M10なんか嫌いだ!







[PR]
by marierit | 2017-01-24 17:59 | LEICA Q Typ 116 | Comments(8)

照明

昨年の暮れから風邪を拗らせ,
咳が止まらず肺炎の症状で伏せっておりました.
外出も控えていたため写真も撮れず,更新も出来ずでした.

とりあえず生存証明という事で・・・


e0113977_12285277.jpg








[PR]
by marierit | 2017-01-19 12:30 | LEICA Q Typ 116 | Comments(6)

You've Got M@il



そんな映画がありました.
トム・ハンクスも若かった,
メグ・ライアンも可愛かったなあ.
今じゃ見る影も・・・




e0113977_16314994.jpg



此処の所,少し飛ばし過ぎですが,
時間のあるうちに・・・
その内また冬眠状態です..











[PR]
by marierit | 2016-12-12 16:37 | LEICA Q Typ 116 | Comments(5)

奈良井宿 ラスト

昼近くになり,そろそろ出発時間です.
この景色は名残惜しいですが,次の目的地に向かわなければいけませんでした.



e0113977_00031511.jpg



e0113977_07270875.jpg



e0113977_00032465.jpg


次はもう少し時間を取って訪れたいと思います.







[PR]
by marierit | 2016-12-04 07:15 | LEICA Q Typ 116 | Comments(4)

奈良井宿 番外


あまり観光化されていなくて、
千本格子の古い町並みがよく保存されている.
当時の生活を垣間見ることができる.


e0113977_17084864.jpg




e0113977_07155407.jpg




e0113977_17080871.jpg







[PR]
by marierit | 2016-11-30 17:15 | LEICA Q Typ 116 | Comments(6)

奈良井宿 終盤





煙草や清涼飲料水の自動販売機が無いのが良いですね.
電柱や電線もありません.町並みの裏側に設置されているようです.
あのデカいトランスは目障りですから.



e0113977_07162062.jpg



タバコは二十歳過ぎで止めました.
ハイライトが70円の頃でした.



e0113977_07161269.jpg



写真には無いが,彷徨っていると

沿道に日野百草本舗 奈良井店

があった.
百草丸とはそう,50年以上のお付き合い.
子供の頃腹をこわすと母親に百草丸か正露丸を飲まされたっけ.
今でも暴飲暴食が祟った時はお世話になっている.
自戒を込めて,一瓶買っておいた.



















[PR]
by marierit | 2016-11-28 17:58 | LEICA Q Typ 116 | Comments(2)

奈良井宿 珈琲



着いて直ぐ美味い珈琲が飲みたくて歩いていると『松屋茶房』なる所があった.
まだ,開店前のようだったが訪ねたら,「どうぞ」と案内された.
江戸末期天保年間に建てられたと言う建物で,元は塗り櫛問屋の商いをしていたらしい.
サイホンで淹れられた珈琲が運ばれ,カップを口元に運ぼうと思ったら
予想外の軽さ,木曽漆器の軽い珈琲カップで何時もの陶磁器のカップのつもりで扱ったら
手の力が入り過ぎていて危うく熱々の珈琲をぶちまける所だった. 
それを見ていた女将,ニコッと笑って「漆器のカップで淹れてみました」だと.
早く言ってよ〜という感じ.




e0113977_16540852.jpg


陶磁器と違って熱の伝わり方が少なく,両手てカップを持っても熱くないのが嬉しいが,
一見,木曽漆器とは思わず不覚を取った.



e0113977_17085367.jpg


2階は座敷で,昔の看板や箱階段などアンティークな空間だった




e0113977_07163445.jpg




赤い蛇の目が目印だそうです.








[PR]
by marierit | 2016-11-24 08:00 | LEICA Q Typ 116 | Comments(2)

奈良井宿 昼

e0113977_07294017.jpg



旧中山道の奈良井宿の古い街並を歩いていたら
祠の前でおばちゃん達がなにやら仕訳作業をしていた.
聞くと,朝採ったキノコの泥荒いをして,これからキノコ鍋を作るそうだ.
写真撮ってイイ? と聞くと顔を背けられてしまった.
松茸もありました.






e0113977_07292811.jpg



奈良井宿の手焼き煎餅屋で「美味い蕎麦屋は何処かな」と訪ねたら
『こころ音』を紹介してくれた.
何も買わずじゃ悪いので辛しみそ煎餅を一袋買ったが,
この味噌が甘いのなんのって・・・
店の前に着いたら未だ時間が早いようで閉まっていたが,
30分ほど店の前で時間を潰す.
外観は,昔ながらの町家の造り.昔は宿屋だったようで
暖簾をくぐり靴を脱いで上がると吹き抜けの天井が高く囲炉裏もありました.

季節限定の松茸ご飯と蕎麦のセットを頂きました.









[PR]
by marierit | 2016-11-23 08:16 | LEICA Q Typ 116 | Comments(4)

奈良井宿 朝

ここ数日,暇なので撮り貯めた画像整理も捗ります.
9月に訪れた奈良井宿の画像を何枚か・・・




e0113977_07145609.jpg




e0113977_07143237.jpg







e0113977_07160339.jpg


[PR]
by marierit | 2016-11-22 07:23 | LEICA Q Typ 116 | Comments(2)

寒い朝
今日は昼から
雨模様

出掛けようと思っていたが,気が進まぬ.

e0113977_08464703.jpg





.  

[PR]
by marierit | 2016-11-21 08:50 | LEICA Q Typ 116 | Comments(4)

Okimuとは子供の頃のニックネームなのです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31