カテゴリ:その他( 225 )

さんまち 

 町中を歩いていると、みたらし団子屋と飛騨牛串焼き屋がやたらに目に入ります。
e0113977_19285770.jpg

↑noctilux 50mm with uv/ir cutfilter & M8

 1本350円、口に入りました。
e0113977_19302274.jpg

↑noctilux 50mm with uv/ir cutfilter & M8
 
 この外人さん首からぶら下がっていいたのはLeica V-LUX1
e0113977_19304560.jpg

↑noctilux 50mm with uv/ir cutfilter & M8

e0113977_1931110.jpg

↑noctilux 50mm with uv/ir cutfilter & M8
[PR]
by marierit | 2007-05-15 19:33 | その他 | Comments(2)

さんまち 人力車

夕方、さんまちを歩く。 
くるまやの粋なおにーさん、客待ち中のいっぷく。
e0113977_20554336.jpg

↑summilux 35mm 1st-later with uv/ir cutfilter & M8


粋なおねーさんも居ました。 
e0113977_215189.jpg

↑summilux 35mm 1st-later with uv/ir cutfilter & M8


e0113977_20252871.jpg

↑summilux 35mm 1st-later with uv/ir cutfilter & M8

このズミのフレアーは素直です。 前の固体のフレアーはまるでバームクーヘン。
e0113977_2112764.jpg

↑summilux 35mm 1st-later with uv/ir cutfilter & M8


宿はココにしました。 
e0113977_2115339.jpg

↑summilux 35mm 1st-later with uv/ir cutfilter & M8
[PR]
by marierit | 2007-05-14 21:07 | その他 | Comments(2)

e0113977_14584745.jpg

娘がノートパソコンが動かないと持って来ました。
電源を入れた後、Operating system not foundというメッセージが
表示され起動しません。 
dosから立ち上げてもHDを認識しません。
ディスクは回っているようだが、中ではカコーン、カコーンとヘッドが移動する
音だけ。 娘は泣きべそ、大事なファイルが入っていたらしい。

ノートパソコンからHDを取り出し、ディスクトップパソコンに USB-IDEケーブル
でつないで見た。 結果はやはりHDを認識しない。
過去にチョッとショックを与えると読み始めた事があったので試してみたがダメ。
可哀想だけど御臨終だねと娘に言いながら、星型ドライバーで
HDの蓋をあける。 捨てる前に中身を見ておこうという何時もの癖なのです。
デスク表面は鏡の様に綺麗でこれなら髭そりの鏡に使えるねと娘に言っても
冷たい視線。 チョッとお呪いをしながら、スプレー缶のダストブロワーで
磁気ヘッドまわりを一吹き、二吹き。 
そして蓋を開けたまま、ケーブルにつなぐとカランコローンとヘッドが動き、
なんとディスクを読み始めたではありませんか。
そのままファイルをデスクトップパソコンへコピーしデーターは復旧されました。
何故、読み始めたのか理由は解りません。
お呪いが利いたのかもしれません。

ノートパソコンに再び取り付け起動してみましたが、ファイルが壊れているようで
起動途中でエラーが出てしまいます。 もう、信頼性に乏しいのでこのHDは
再び使う事はありませんが、 何でも試してみる事ですね。
また一つ、面白い経験をしました。
[PR]
by marierit | 2007-03-28 14:58 | その他 | Comments(3)

次のおもちゃは

e0113977_19194133.jpg

次のおもちゃにコイツを手に入れました。 
バルナックライカには手を出すまいと ずっと思ってきたのですが、
何故か急に欲しくなり とりあえず買ってしまったのがこのⅡf。 
最初Ⅲfと思ったのですが、こちらの方がシンプルでスッキリ。 
外見もそこそこ綺麗、 シャッターも全速OK (1/25以下ありませんが)
ファインダー綺麗で2重像もクッキリ、シャッター幕も交換済みの様。
アメリカのDAGという工房でオーバーホールされたモノらしく
シリアルナンバー 71万台で、私と同い年。 歳がばれますね。

露出計の無いカメラを使うのは久しぶり。 
しまってあったMCメーターがセレンが死んで動かないので
露出計なしでの撮影。 屋外ならなんとかなるでしょう。  
テッサー 35mmf3.5 (MS OPTICAL改)を付けてみた。
小さくてとてもコンパクト。ポケットにも入る。
傾斜カムなのでピントの精度は怪しいけど。
M8を置いて、最近はコレばっかり。 
e0113977_19294732.jpg

[PR]
by marierit | 2007-03-13 19:20 | その他 | Comments(14)

中身

さっそく分解してみました。
フィルムは最初からスプール側に巻いてあり、撮るたびにパトローネ内に
巻き上げられて行くタイプなので、ダークボックス内でシャッターを切り、
巻き上げ、パトローネ内に全て収めてから分解を始めます。
これでフィルムも再利用できますね。
フィルムは ISO1600、27枚撮りが入っていた。
古いバージョンでは確か ISO800だったと思う。
フラシュ用の電池は単4アルカリ、これも
携帯オーデイォプレイヤー用に利用。

目的の17mmプラレンズは 2群2枚玉のレトロフォーカスタイプらしい。
ファインダー側も 3群3枚玉の逆ガリレオ式、倍率は0.3倍。

分解はカッターとマイナスドライバー1本で簡単に出来ます。
使いきりカメラではなく、フィルムを再充填すれば再度
広角カメラとして使用可。
ダークボックス内でフィルムをスプールに巻いてから充填し、
フィルムカウンターをセットし直し、再組み立てすればOK
e0113977_9355739.jpg


↓レンズユニット
e0113977_10315816.jpg


↓レンズユニットの裏、絞り穴 f11くらい
e0113977_1032535.jpg


↓やっつけ仕事で形にしてみました。
Lマウントキャップ(アルミ製)に穴をあけ、後玉からフィルム面 or CCD面
まで約20mmを確保できるように裏にスペーサーを噛ませ、レンズユニットを
取り付けます。
LマウントなのでM型に取り付けるにはMLアダプターを使用します。
e0113977_21543893.jpg


右の市販製は絞り固定f16、 左waiwaiワイド取り外しレンズユニット利用の
絞りは固定f11 この違いが効いているようで市販製の方が
若干解像度が良いみたい。 工作精度の違いもあるけどね。
見栄えも違いますが、自分で工作したレンズで撮るのも楽しいものです。
光軸の調整と、フランジバックの調整をしてみます。

りーまんさん他、アドバイス頂いた方々、有難うございました。
[PR]
by marierit | 2007-03-11 09:37 | その他 | Comments(7)