昨日は三の酉
横浜は南区、真金町の金刀比羅・大鷲神社
まで足を運んでみました。


e0113977_1237595.jpg


我が家も小さめのをひとつ。
[PR]
by marierit | 2008-11-30 12:40 | M8 | Comments(5)

披露宴

結婚式に招待されました。

お料理は 仏風懐石料理 というのでしょうか?
箸が使えたので助かりましたが…

このホテルの概観のイメージはヨットの帆なんですが、
お皿の上の三角形の食材は 
なんと畳鰯でした…

e0113977_17264713.jpg

M8 & Noctilux 50mm f1.0
[PR]
by marierit | 2008-11-28 17:29 | M8 | Comments(5)

ここを訪れると必ず撮りたくなるベンチです。
最近、新しいものに変わり、チョッと風情がなくなりましたね。
12月も半ばになると舞い落ちる木の葉でベンチの周りは
枯れ葉のじゅうたんでいっぱいになるんです。

この赤ズマロンで撮った画像、周辺減光ぎみに見えるでしょう。
実際は、レンズのキズのせいでレンズ中央部付近にフレアーが出て白っぽくなり
中央部のコントラストも低下します。 
RAWからの現像の際、少しだけ補正してやると今度は逆に周辺部が暗くなります。
M8の露出補正もマイナス2/3程度にしています。

e0113977_1613123.jpg
e0113977_1613271.jpg

e0113977_16161224.jpg


M8 & Summaron 2.8cm f5.6 (赤ズマロン)
[PR]
by marierit | 2008-11-23 16:14 | M8 | Comments(2)

お決まりの撮影、散歩ルートなのですが、
赤ズマロンでこの辺りは撮った事がなかった。

11月も下旬だというのに
まだ木々は緑色です。

e0113977_21462999.jpg
e0113977_21482136.jpg

M8 & Summaron 2.8cm f5.6 (赤ズマロン)
[PR]
by marierit | 2008-11-22 21:49 | M8 | Comments(4)

山手本通り裏

レンズ内に無数のキズがあるこの赤ズマロン、
夏の強烈な日差しの下では厳しかったが、
この季節のやわらかい日差しの中では使える。

横浜山手テニス発祥記念館
e0113977_8104190.jpg
e0113977_8105565.jpg


M8 & Summaron 2.8cm f5.6 (赤ズマロン)
[PR]
by marierit | 2008-11-22 08:21 | M8 | Comments(6)

仕事帰りに山手本通り周辺をぶらぶらと

e0113977_15354189.jpg


M8 & Summaron 2.8cm f5.6
[PR]
by marierit | 2008-11-21 15:36 | M8 | Comments(0)

イチョウ並木

都内でイチョウ並木といえば、神宮外苑のイチョウ並木が一番有名なんでしょうか。
明日15日から いちょう祭りが始まりますね。

e0113977_17182785.jpg

M8 & Hektor 7.3cm f1.9
[PR]
by marierit | 2008-11-14 17:17 | M8 | Comments(8)

久しぶりの銀座

iPhone 3G付属USB電源アダプターを銀座のアップルストアで
交換してきた。 
先端の金属部分がはずれ、コンセント内部に残る可能性が
あり、感電の危険性があるということでリコールがあったようだが、
私のは特に問題なく使えていた。

仕事では良く感電する。
テスターを持っていない時に偶に指先の2本で触れて
100vが来ているかどうか感触を確かめることがある。 (バカか、hi)

動力(三相200v)の電源が切れていないのを知らずにケーブルをニッパーで
切断し、花火のようなスパークを目の前で見て目が眩むことがある。

大きな冷蔵庫の濡れた庫内で100vのラインをニッパーでパチンと切ろうとしたら
片線が活きていて自分の濡れた足と手の間で感電したことがある。
感電の最中手を離そうとしたが、ニッパーを持った手が
握る方向にあった為、指の筋肉が握る方向しか動かず、
感電の最中指を自分の意思では離すことが出来ない。
瞬間考えて、足を浮かし自分の体重をかけてぶら下がりケーブルから
ニッパーをはずし事なきを得たことがある。

高校生の時、趣味の無線で真空管アンプの DC1200Vのラインをイジッていたら
ロング・ドライバーの先端がショートし、覗き込むようにしていた自分のアゴが
シャーシーに乗っかっていた為、右手とアゴの間で瞬間感電した。
電流は大した事はなかったが、さすがに1200vを直撃し
後ろにふっ飛び本棚に頭を思いっきりぶつけた。
こぶができるほどであったが何故か全く痛くなかった。
しかし、自分の口の中で唾液が電気分解?したらしく、
その後しばらく口の中が苦かった。  

それでもまだ生きている。


e0113977_2085075.jpg

Leica D-Lux4
e0113977_209430.jpg

Leica D-Lux4
[PR]
by marierit | 2008-11-08 20:22 | D-LUX4 | Comments(6)

iPhoneそのご

鎌倉のハンバーガー屋の階段でポロシャツの浅い胸ポケットから飛び出した
iPhone、1回目の着地で透明アクリルのケースが二つに飛び散り、
2回目の着地では本体裏面からタイルの上を滑って行った。
落下のショックでSIMカードも飛び出してしまった。
2つにはずれたアクリルケースを拾い、ずっと先まで転がったiPhoneを恐る恐る拾う。
電源は落ちている。 SIMカードを入れ直して、スイッチオン。
一応起動はする、 暗がりの中で全体を見回す。
ガラス画面が割れていると思ったのですが、損傷は無い。
裏面にキズは付いているようです。
帰宅後、ライトを当てて隅々確認するとマナーモード・スイッチ、
ボリュームのあたりのプラスチック面と金属のふち周りとの
繋目がパッカリと浮いている。指でグイグイと押したらいくらかは修正出来ました。
どうやらこの当たりから着地したようです。 幸い?アクリルケースを
着ていたので多少のショックは吸収してくれたようです。
アクリルケースは見た目は良いのですが、やはり滑りやすい。

幸いこの程度のダメージで済みましたが、
全損の場合修理費 63525円
軽度の修理の場合でも 29520円らしいです。
修理と言っても新品交換ですが。

今のところ機能的には不具合はなく普通に使えています。
意外と丈夫ですね。
しかし、パッカリ浮いた部分を見るのが辛いので、
再びシリコン・ラバーケースに入れて使っています。

e0113977_2221279.jpg

[PR]
by marierit | 2008-11-05 22:21 | その他 | Comments(4)

壊れるときは・・・

やっとiMacが復活しました。
先日、ソフトのアップデート中にフリーズしてしまい、
その後は途中で止まってしまう。 いろいろと処置を試みたものの効果なし。
インストールディスクを起動ディスクとして立ち上げても
読み込み途中で排出されてしまう。 
これが読み込めれば自動バックアップしてある外部ハードディスクの
タイムマシーン から丸ごと復旧できるのに。
このiMacにはウインドウズのVISTA環境も入っている。
仕事はウインドウズでやっている。 オプションキーを押しながら立ち上げ
ウインドウズから起動させるとまったく問題なく動く。
どうやらOS10.5のシステムが壊れてしまったようだ。
結局サービスセンター送りと相成りました。

その間、仕事にならないので最近出たアルミ筐体の新型MacBookを購入。
これでも仕事が出来るようにVISTAをいれてウインドウズの環境も整備した。
女房と一緒に買いに出掛けたのだが、自分だけ買うのはズルイとか言われて、
女房ののパソコンも新調、こちらはオーダーメイド型のVAIOのtypeCを購入。
スペック的にはVAIO typeC の方が上になった。

家に帰ってタイムマシン用ハードディスクを MacBookに繋ぐと
以前のiMacの環境に丸ごとコピーできる。  ただしこれができるのは
Mac側だけ、 ウインドウズは再購入したVISTAをインストールし、
再びアプリケーションを入れてやっと仕事が出来るようになった。 
仕事のデータは全て外付けHDに入っているので問題なし。

戻って来たiMacはやはり初期化されていた。 
システム、ハード的には不具合は無し、念のために初期化し
購入状態に戻してあるそうだ。
では、と言うことでタイムマシンを接続して元に戻そうと思ったが、
アレ~~、 インストールディスクから立ち上がらない。
起動後に、アクセスすると読めるのにディスクからの起動がやはり出来ない。
試しにMacBookの起動デスクから立ち上げるとちゃんと読み込む。
しかしこれは読み込むもののiMacでは使えない。
アップルに電話をして状況を説明すると 新しいインストールディスクを
送付するとのこと。 結局、原因はインストールディスクにあったようだ。

MacにはMobileMeがある。 これを利用して、タイムマシンHD→MacBook
→iMacをAirMac経由で同期させるとほぼ同じ環境になった。
iPhoneにもワイヤレスで同期させる事ができる。
次はTime Capseluかな、目の前には7台の外付けハードディスクが動いているので
繋ぎ変えたりするのが大変。  これがLAN、WiFi経由でスッキリするが、
スピードはどうなのかな?


e0113977_1202071.jpg

LEICA D-LUX4

仕事途中、鎌倉のクワアイナでひとりぼっちの夕食。
接写は苦手なんですがねえ。 店内が暗いのによく撮れます。
明るいレンズと手振れ補正のお陰でしょうか? 
前のGRDだったらブレているでしょう。  (私が撮ったらですがね)

この後、帰りがけに階段でiPoneが胸ポケットから飛び出し、5m位先に落下。 
iPhoneにかぶせてあった透明アクリルケースはバラバラに、本体も無残に・・・?
[PR]
by marierit | 2008-11-03 12:09 | その他 | Comments(6)