<   2009年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

和服の似合う美人と珈琲

東急東横線の白楽駅を下車すると六角橋商店街に出るのだが、
その通りを一本入った所に今はもう昔の賑わいを失った仲見世通りがある。
駅から歩いて2分半、その仲見世通りにある珈琲文明というカフェに立ち寄ってみた。
初めて来てもなつかしいと云うのがこの店のふれこみだ。
このカフェには清楚で和服の似合う とびきり美人が居る。

きょうは、ホンジュラスとコスタリカ、ケニア のブレンドを頼んでみたが、
その美人がテーブルに珈琲を置いてくれた際に
「お店の雰囲気、撮らせてもらっていいですか?」 
と100万ドルの笑顔を浮かべて尋ねてみた。 
そう、ここで 「写真撮ってもいいですか?」 などとストレートに聞くのは粗忽というものである。
  
すると 「ええ、是非・・」 と天使のような微笑で返してくれた。
和服姿に天使も無いが胸にきゅ~んと来たもんだ。
気を良くしてテーブルの上に転がっていたM9を手に取り
店内を、いやお店の雰囲気を撮影させて頂いた。

e0113977_15212384.jpg


珈琲も とびきり美味しかった事を付け加えておきます。

e0113977_15263136.jpg

[PR]
by marierit | 2009-11-30 14:02 | その他 | Comments(12)

六角橋でノクチ

鎌倉で8枚玉も続きますが、ここで少し休憩。

今日の夕方から六角橋仲見世通りの風丸さんの前でアコースティックバトルクラブの
打ち上げをやっているというのを聞いて覗いてみることに・・・
部外者の私も乾杯に参加、その後
ブルースギター、NOBUさんの演奏を暫く聴いていました。
e0113977_22333064.jpg

e0113977_22334290.jpg

いくら F1.0 の明るいレンズといっても被写体が動くのはいかんともしがたい。
なんせピントが合う範囲、被写界深度が数センチほどしかないんだから・・・

e0113977_22343096.jpg
e0113977_22362847.jpg
e0113977_22363714.jpg

ダンディなNOBUさんは演奏中、中々笑ってくれない。 
でも、その方が渋くてカッコいい。
歯切れの良いサウンド、憧れます。

今日はお目にかかれて良かったです。
また、観に行きます。
『山下埠頭』 好きです。

e0113977_22364799.jpg

  アララ、手元が狂ってしまった・・・
[PR]
by marierit | 2009-11-29 22:39 | その他 | Comments(4)

鎌倉で8枚玉 #3

以前にも書きましたが、ブルーコーティングのこのズミクロン35mm F2.0
通称8枚玉ですが、160万台のシリアルからするとエルンスト・ライツの
最盛期1958年フォトキナで発表された年の最初期の固体のようです。
Mマウントのハカマを外すとLマウントとしても使える.
最短は70cm、 この70cmまで寄れるというのが良いんです。

しかし、この固体は入手時は全く使い物に成りませんでした。 
最短では5cmほどの前ピンでピンボケの連発、
ピントが合ったとしても開放では眠過ぎ、超低コントラストのハズレ品を引いてしまった。
オーバーホールに出すべくライカに持ち込んだものの
内部がかなり磨り減っていて最早ピント精度を出すのは不可能と断られ
てしまったいわく付の固体です。まあ、それもその筈、私が使い出す前に
半世紀近くも先人達によって使い込まれていたんですものねえ。
最終的に某カメラ修理店にお願いしてオーバーホールを施した。 
結果は・・・
e0113977_11141899.jpg


ピントはビシバシ来るし、コントラストも上がった。 
あれから2年、いまや使用頻度№1のレンズになっています。

e0113977_1115655.jpg

              「背中のバッグにピント合わせてどうするねん」  「咄嗟のスナップだったもので・・・」

e0113977_1116155.jpg


その8枚玉を以前のM8から付替えてみると・・・
言葉で表現するのは難しいが、イワユル空気感がチガウと言うやつ。
空気感と言うのは都合の良い表現だが・・・  今まで切り取られ写らなかった
周辺部までしっかり写るという事、ピントの合った部分と外れた部分との
対比がM8の時とは違いそう感じさせるのか?
撮影状況によっては8枚玉でも周辺がほんのりと落ちるようです。
やはり「フルサイズ」です。   
口径食、嫌いではありません。 
2枚目、3枚目 左上の周辺落ちの方が顕著のようですが、太陽の方向の影響でしょう。
気になって、光線の方向を変えてみるとこんどは右側が多く周辺落ちになりましたので。 
広角レンズでの周辺の被りについてもこれから手持ちのレンズで検証したいと思います。
いずれにせよ、仕上がりもポジで撮ったような、そしてヌケのいい絵です。

液晶モニターに関しては少し違和感があります。
M8と同じ液晶モニターの画素数(23万画素だったか?)では1800万画素を表示
するには解像度が足りないような気がします。見えが荒く感じ、特にシャドー部が潰れて見えます。 
1枚目、 U.S. MAILにピントを合わせたつもりだったが、 液晶モニターで拡大しても暗くて判らない。
実際、自宅でパソコンのモニターで見るとしっかりと写っていたので安心しましたが。

まあ、これが最初の印象でしょうか。
ここ2ヶ月ほどMデジが無く、EP-1、GF1のマイクロフォーサーズで遊んでいましたが、
付属のパンケーキレンズは確かに良く写ります。 しかし写り過ぎて味が無いのでCマウントも併用して
遊んでいましたが、オールドレンズで光学ファインダーを覗きながらピントを合わせ、シャッターを切る。
やはり、此処に行き着きます。
[PR]
by marierit | 2009-11-29 11:16 | その他 | Comments(14)

鎌倉で8枚玉 #2

長谷寺では夜の紅葉ライトアップが開催されているようですが、
洞窟の中は蝋燭の灯りで・・・

中に入ると、壁に弁財天とその眷属である十六童子が彫られています。
ご利益にあやかりたい童子の前で自分の名前を書いた蝋燭を灯しお供えします。
e0113977_8494986.jpg
 


やはり弁財天は人気があるようです。
e0113977_8495742.jpg


紅葉はあまり撮らず、南天の赤い実が印象的でした。
南天の実は咳止めに使われますね。
不浄を清める縁起の木といわれています。
e0113977_8501179.jpg

[PR]
by marierit | 2009-11-29 08:59 | その他 | Comments(2)

鎌倉で8枚玉 #1

今日の土曜日は朝から鎌倉、長谷にて仕事。 
仕事が終わるといつもの如く・・・

北風は多少あるものの天候に恵まれ、歩くと着ていたジャンパーを脱ぎたくなる。
町は人だらけだったが、混雑を避けながら秋の鎌倉を彷徨う。
  今日は8枚玉しか持って出なかったが、
      まずは、長谷寺あたりから・・・ 

e0113977_20272291.jpg

e0113977_20303012.jpg
e0113977_2030541.jpg

                
[PR]
by marierit | 2009-11-28 20:31 | その他 | Comments(6)

思い出

日曜日は義父の年忌法要があった。
三回忌というのに沢山の人が集まり、
義父の生前の人柄が偲ばれた。

亡くなった後、義父が持っていたカメラを頂いた。
一台はミノルタの標準ズームの付いた銀塩一眼レフカメラ、
もう一台はコンタックスT2だった。 
カメラとは全く縁の無い義父がT2を持っていたとは驚きだった。
おそらく孫が出来たときに買って、次々と生まれる孫達を
撮るのが楽しみだったんだろう。

なんせ、孫が9人も出来たんだからね。

e0113977_1733867.jpg

                                                    曹洞宗大本山總持寺にて

LEICA M2 、 Nctillux 50/1.0 、 DNP CENTURIA 100
[PR]
by marierit | 2009-11-24 17:25 | M6 | Comments(2)

カメラ屋

自由ガ丘の駅傍にカメラ屋がある。
私が学生の頃は普通の町のカメラ屋だったが、オシャレなお店に変身していた。
昔々のその昔、講義の帰りに立ち寄って彼女と撮った写真を
現像に出したっけな・・・

あの頃よく使っていたカメラはキヤノンの110ED、 いつもポケットに入っていました。
それまでは目測式のカメラを使っていたのであのカメラのピントの合い具合には驚いたもんです。
それもそのはず、 あのコンパクトさで26mm f2 、絞り優先電子シャッター、 
二重像合致式距離計のいわゆるレンジファインダーだったんですね。 
フィルムが巻き上がらなくなり、自分で分解の末壊してしまった。
ん~、思い出のカメラです。  



e0113977_8385460.jpg

e0113977_837443.jpg


店内は女性客ばかりだった。
勇気を出して傘をたたんで中に入る。

e0113977_8375474.jpg

ペンタックス・オート110もありました。
110フィルムも置いてありました。
110フィルムもついに終焉の時がきましたね。

e0113977_838491.jpg


外に出ると相変わらずの雨、 オネーさんが町を走り抜けて行きました。
e0113977_8382232.jpg

e0113977_9481618.jpg

[PR]
by marierit | 2009-11-22 08:23 | GF1 | Comments(4)

ワインには

この季節、やはりワインには栗蒸し羊羹でしょうか。
今日、ボジョレー1本買ったついでに
仙太郎の物を買い求めました。
羊羹の味と甘さは控えめでワインに合います。
栗も甘露煮ではなく栗そのものの味です。

無骨者の私にはチーズなんぞではなく、やはり羊羹です。

e0113977_1952560.jpg


バーボンに最中も良いでっせ。
ご隠居、先日は千住最中有難うございました。
ジャックダニエルの酒請けにさえて頂きました。
[PR]
by marierit | 2009-11-21 19:54 | その他 | Comments(8)

休養日

チョッと風邪気味。  
2~3日前の雨の中で仕事をして体を冷やしたの
がいけなかったらしい。
いや、雨の中ブラブラと撮影していたのがいけなかったのかもね。

昔はチョッとぐらいの熱では休んだことも無かったが、
最近風邪をひくと長引くので今日は無理はせず、休養しよう。


e0113977_9464366.jpg

MINOLTA TC-1(G-ROKKOR 28mm F3.5)  Kodak SUPER GOLD 400
[PR]
by marierit | 2009-11-21 09:48 | その他 | Comments(4)

おかじゅう

外気温6度、 今日は寒かった。
自由が丘での仕事がやっと終わった。

「おかじゅう」 なんて今は呼ばないんでしょうね。


e0113977_19532673.jpg


e0113977_1744478.jpg


e0113977_17383757.jpg


今は 「がおか」 と呼ぶらしい・・・
                   ホント?
[PR]
by marierit | 2009-11-19 17:40 | GF1 | Comments(2)