<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

〜馬耳東風〜

e0113977_2034333.jpg


    7月に写真展やることになりました.
                    写団飄飄
 
                     Photo Gallery Artisan
[PR]
by marierit | 2012-05-26 20:33 | M9 Lizard | Comments(2)

無題

最近、仕事先の若い女性社員と話をする事が多いのだが、
「そうなんですね」 という相槌が良く帰ってくる。 聞く度に違和感を覚える。
昨日は男性社員と仕事の打ち合わせをしたのだが、
彼もまた「そうなんですね」の相槌。
わたしなら「そうなんですか」 「なるほど」なんだけど。
それと、「〜の方になります」これも止めて欲しいなあ。
私が古くなった証拠かもしれないが・・・

e0113977_874613.jpg



東名厚木インターを降りる頃は小雨模様だったが、
伊勢原の現場に着くと雨は上がった。
空はどんより、駄目だこりゃ。
でも、雲間から一瞬見えた金環日食

e0113977_891954.jpg


                     写団飄飄
 
[PR]
by marierit | 2012-05-22 08:09 | その他 | Comments(8)

裏から東大へ・・・

e0113977_19171756.jpg

旧岩崎邸からの帰り道、いつもこのビルを見て思うのですが、
ここのエアコンの修理、交換だけは行きたく無い。
足場を建てても嫌、 
高所作業車でも嫌、
ヘリコプターからの空中作業ならなおさら嫌、
だが、1、000万円なら考えよう。 でも、下請けに流すかな。

e0113977_19222196.jpg


不忍通りの裏口から東大へ入る。
都会のど真ん中にありながら、
自然に囲まれた歴史ある建物が多い。

e0113977_19415390.jpg


夏目漱石の小説 『三四郎』 にちなんで「三四郎池」と呼ばれているらしい。
[PR]
by marierit | 2012-05-18 19:23 | M9 Lizard | Comments(4)

不忍池

何を見ているんでしょうね〜
e0113977_824417.jpg


        御隠居のブログのあのシーンのお方です。
[PR]
by marierit | 2012-05-16 08:24 | M9 Lizard | Comments(4)

Welcome to the ・・・

e0113977_1735367.jpg


旧岩崎邸を初めて訪れたのは7−8年位前だった。

一瞬、思い浮かんだのは 『ホテル・カリフォルニア』

あのイーグルスのホテル・カリフォルニアのLPジャケットとダブった。

そう思うのは私だけかな? とググったら同じように思う人が結構いました。

20年程前カリフォルニアに旅行したとき ツアーの添乗員に案内されて、

「The Beverly Hills Hotel]の前を通ったが、その時

「ここが 『ホテル・カリフォルニア』のLPジャケットのモデルになったホテルですよ」

と教えてくれた。

椰子がそう思わせるのかな。

e0113977_1740209.jpg

[PR]
by marierit | 2012-05-14 17:36 | M9 Lizard | Comments(4)

昨日は御隠居と亀吉さんと浅草、上野辺りに散歩に出た。

e0113977_8384100.jpg

   旧岩崎邸の庭で・・・
[PR]
by marierit | 2012-05-13 08:33 | M9 Lizard | Comments(9)

だめだこりゃ

前出の鯵で思い出しました・・・

e0113977_8213583.jpg


話は 四半世紀ほど昔々の事で恐縮ですが・・・
趣味の寄り合いが岡山でありまして、友人達と4人で出掛け
倉敷で一泊し古い町並みを歩き、大原美術館を訪ね目の保養をいたしました。
「さ~て、帰ろうか?」 「でも、来た道で帰るのは面白くないなあ」
本州四国連絡橋が開通したばかりでもあったので、
「金比羅さんに寄ってみるか」と言う事になりまして
一行、四国に渡ります。

丸亀で美味いうどんを食べ、金比羅様にお参りする。
1368段の石段もスタコラ上れた三十代が懐かしい。 
それから東に走り、淡路島からフェリーで神戸に渡ることにしました。
当時はまだ神戸・鳴門ルートが開通していなかったので。

「フェリーを待つ間、洲本で美味い地のすしでも食べよう」と言う事になり
町ですし屋を探します。
「此処にしようか?」と、友人達は先に店に入って行くのですが、
私としては暖簾のやつれ具合に一抹の不安を感じながら後に続き、
その暖簾をくぐりました。

店に入ると店主だろう六十位の頭の少し薄いが白髪のオヤジが
座ってテレビを見ている。 我々に気付いて、
小声で「いらっしゃい~」と立ち上がるがその顔は赤い。
すでにアルコールが入っている様子だった。
他に客の姿もありません。

「とりあえずビールね」で、喉を潤す。
なぜか少し温めのビールだったが、お疲れさんで皆で乾杯!

友人の一人が「地のすしが食べたいな~」 と言いだし、
「あいよ」と握って出されたのは小鯵。 酢で〆てあるようだが
皮がむいていないし、おまけに鯵の尾にあるゼイゴが取っていない。
これがこの地方の作法なのかなと思いながら しかたなく口に運ぶ。
口の中でゼイゴが当たる。やはり皮が邪魔なので少しモグモグしてから
口から皮だけ出す。こんな〆鯵のすしを食べたのは初めてだ。 
一応昆布〆にはしているようだったが、
日柄が経っているのだろう 酢が回り過ぎていた。
オマケにシャリも甘過ぎ、酸もキツイ。
私の不安は当たった。 

「おやっさ~ん、 マグロね。 中トロがなけりゃ赤身でいいよ」
気を使いあまり色々と握らすのも悪いと思い皆同じにした。
「皆、同じでいいからね」 
「あいよ」 と言っていながら付け台に乗せられたのは また鯵、
皆顔を見合わすが無言。 

「じゃあ、イカ握って」 と言って出てきたのも またまた鯵、
今度は尻尾まで付いている。  
「今度は尻尾をつまんで口から皮を出せば楽だな」 
などと、お馬鹿な冗談を言っている奴もいる。
私なんか2回目からは口に運ぶ前に指で皮を剥いてから食べんだから。

「おやっさ~ん、 他にネタないの?」
「鯛とか、明石の蛸とか、穴子とかさ?」 
そう訪ねると、

「おいなりさん と のり巻きね」

全員、椅子から転げ落ちる・・・

しかたなく、『おいなりさん』と『のり巻きを』食べて
店を出た。 

誰かが、
「オイオイ、今のさあ、ドリフのすし屋みたいだったなあ~」
と言うと、皆同じように思っていたらしく
皆でお腹を抱えて大爆笑。
中には泣きながら笑っている奴もいた。
世の中には本当にあるんですね。
『ドリフのすし屋』が。

洲本に寄ったら 貴方も是非・・・
店名は失念いたしましたが、
『ドリフのすし屋』と、言えば分かるかもしれません。
[PR]
by marierit | 2012-05-10 08:27 | その他 | Comments(6)

鯵のタタキ

結局連休は何処へも出掛けず家でおとなしくしていることにした。
録画し溜まっていたHD内のCS、BS映画の消化をしていたが、
さすがにゴッドファーザーを10時間ぶっ通しで観てから
兵隊やくざも全シリーズ観ると疲れる。

今日はやっと仕事に復帰出来た。 助手席にカメラを転がしてきたので
帰りに海っぺりでも撮って帰ろうと思っていたが、
途中、小坪に寄ると良さそうな朝獲れの鯵があったの4本買ってしまった。
冷やしてあるワインにのアテにと目論んだ。 
予定外の鯵を買ってしまったので撮影どころじゃ無くなった。
鮮度が落ちない内に渋滞の海岸線から太平洋を横目で眺めながら帰途に付く。

帰ってからまな板の上に鯵を並べて
冷蔵庫から、生姜、アサツキ、大葉を取り出し、
盛りつける皿を冷凍庫に入れ冷やし、準備をしていたら
ワイフの顔色が良く無い。
 「また、買ってきたのね!」
最近、私が台所で生ものを調理すると機嫌が悪くなる。
私が触るもの皆、生臭くなるそうで、後の掃除が2度手間で大変なのだそうだ。
まな板や皿、包丁の掃除、後始末はするのですが・・・
一応、調理師免許も持っていますし、ハイ。

e0113977_20594468.jpg


「うちは料理屋じゃないのよ!」 と、言うくせに、
自分の箸とワイングラスはちゃんと持ってくるんですよね。
[PR]
by marierit | 2012-05-07 21:07 | その他 | Comments(14)

ギックリ

ゴールデンウイークが始まったとたん
ギックリ腰をやってしまいました。
土曜日、仕事をしていたら腰に違和感を感じたので
無理をしないで帰宅したのですが、
夜になってクシャミをしたら 「ドカーン!」 と爆発
そのまま座り込み横になって固まってしまった。
起き上がろうと思っても激痛で起き上がれない。
ワイフに起してもらおうと思ったが重くて無理みたい。
おまけに途中で落とすもんだから思わず大声を出してしまった。
タンスの引き戸に手を掛けながらやっと起き上がった・・・
e0113977_14292317.jpg

昨日になって近所の整骨院へ杖を付き付きやっとたどり着く。
施術をしてもらったら帰りは杖は必要なかった。
かなり楽になったが、休みは遊びには行けそうも無い。
[PR]
by marierit | 2012-05-01 14:29 | その他 | Comments(14)