walking hand in hand

善光寺付近で見かけた中々イイ感じのアベック,いやカップル. 
   多分,結婚したてのカップルだろう.
e0113977_12203025.jpg


羨ま!
  久しく手なんてつないでないなあ.

e0113977_1252169.jpg

二人の足並みも揃い・・・

  
[PR]
by marierit | 2013-04-25 12:05 | NEX-7 | Comments(4)

雪模様

季節外れの雪,終雪と言うのか,日曜日の雪にはビックリした.
横浜を発ったのは早朝,雨だったが関越から上信越道に入ると雪模様.
積雪の為,通行規制でバスは佐久で下ろされてしまったが,
善光寺に着く頃には雪も止み,陽も差し始め,
本堂の大屋根から大量の雪解け水が
滝のように落ちていた.

e0113977_14224157.jpg


善光寺参りをして, 仕事がらみの工場視察,見学,
温泉で一泊して松本城に寄って帰って来たが,
バス旅行は疲れる.  
仕事をしていた方がはるかに楽だなあ.
[PR]
by marierit | 2013-04-23 14:25 | 旅行 | Comments(4)

冷却停止

福島第1原発で停電があったが,原因はネズミの感電だったそうで・・・
わからない話でも無い.

e0113977_842584.jpg


想い出したのは,まだ独立する前で務めていた頃,
朝早く会社から電話があり,顧客の工場の電源がシャットダウンして
工場の三相200ボルトの回路が全停止しているらしく,
すぐに現場へ行ってくれとの連絡があった.
場所は,東京湾を隔てた千葉の保田.  
ヘリコプターでもチャーターしてくれれば早いのだが,  そうもいかない.

先方ではこちらへ連絡する前に東電へ電話して来てもらったが解決せず,
近所の電気屋さんを呼んで調べてもらったら
メインの漏電ブレーカーが落ちていて,何度入れ直しても瞬間に落ちるらしい.  
分岐しているモーター・ブレーカーを一つずつ入り切りしながら調べたら,
どうやら4坪程のプレハブ冷凍庫の回路に異常がある事は解ったが
その先は専門ではないのでそれ以上の事は解らない. 
マイナス30度の冷凍庫の冷却停止でそのままでは中に保管
している冷凍食材が全て解けてしまう.
それで私の出番となった.
横浜新道から横浜−横須賀道路で南下し,久里浜からフェリーに乗って金谷に.
途中フェリーの中では居眠りをしながら原因追求と対策を事前に頭の中で
あれこれとシュミレーショしておく.   こうしておくと現場での作業が早い.

「漏電くらいで済んでいれば良いが, 最悪の場合は冷凍機交換か?」  

金谷にフェリーが着き,そこから30分ほど走って現場に着く頃は午前10時近かった.
まず,怪しいのは絶縁不良(漏電)である. 漏電テスターで各部をチェックするが特に異常なし.
試しに不良回路のブレーカーを入れると,やはり瞬時にメインのブレーカーが落ちる.
次に回路のショートを考えるが,三相200ボルトであるので 少々のショートでは
その部分が焼損して焼け切れる.   制御盤内には焼けた様な臭いはしない.
そうすると,最悪コンプレッサー内のモーターの巻き線がレアショートを起したかな
と,デジタルテスターを当て内部の巻き線抵抗値を測る.  
UVW,各相ともバランスがとれており,異常ない.絶縁不良もなし.   
「さて,これは長期戦になりそうかな」 と制御盤の内部を目視しながらチェックしていたら.
なんと!!!
電源を繋ぐ端子のRST相の  S相とT相の端子台に大きなゴキブリが股がっており,
その手か足か? それぞれの端子に接触しており,
それが原因でショート状態,ゴキブリはショックで死に一部炭化していた.
ゴキブリには電流が流れるのですね.
プラスドライバーの先でそのゴキブリを剥がし. 再度電源投入.
何も無かったかのように冷凍機は運転し始めた.
そこまでにかかった時間は約15分. 
あっけない幕切れだった.
では,ゴキブリは何処からはいったのでしょう?  
それはお客さんが自分でデフロストタイーマーの再セットか何かしたのでしょう.
その際,制御盤の蓋を完全に閉めていなかったようです.
内部には電磁コイルなど多少の熱源があり温かいので
虫は集まりやすい.

東電のネズミは6.9KV(6900ボルト)のキュービクル内の端子に触れたらしく,
あれじゃ一瞬にして御臨終.   ショートして異常電流が流れ保護回路が作動したのでしょう.
しかし,相手は原発,原因がわかるまで安心して電源再投入は出来ない.  
場合によっては欠相などによって二次被害が出るかもしれない.
点検作業に手間がかかったのでしょうが, 
普通,キュービクルを設置する場合,床はコンクリートの上に設置し,
隙間は無くし,給気,排熱のガラリ,送風機も虫が入らないように
対策されているはずなのに, トラックの上に仮設で置いていたらしく,
多分床か何処かの隙間から侵入したのでしょう.

基本的なリスクマネージメントの欠如ですね.
[PR]
by marierit | 2013-03-21 08:05 | その他 | Comments(6)

頬杖

e0113977_1854211.jpg


     遠い眼差しの向こうに映るのは・・・
[PR]
by marierit | 2013-03-13 18:53 | その他 | Comments(8)

ポタリング

そろそろ暖かくなりそうな予報だ.
倉庫から折りたたみ自転車を出して整備しよう.


e0113977_19101946.jpg



   海岸線を走ると爽快だ.
[PR]
by marierit | 2013-03-05 19:11 | その他 | Comments(4)

杉花粉

そろそろ来た.
あのムズムズが.  耳の奥も痒い.
イヤなシーズンが始まる.

e0113977_9571358.jpg

[PR]
by marierit | 2013-02-07 09:59 | その他 | Comments(6)

厄祓い

今年は厄年が二人いるもので,
川崎大師に厄祓いをしてもらいに行ってきました.
例年は朝一番で護摩祈祷を受けるのですが,
今年は夜が明けてからゆっくり出掛けました.
やはり寒い本堂で一時間近い正座は辛い.

e0113977_10161195.jpg



前回,大厄の時は大厄祓いを受けたにも関わらず厄災が多く降りかかってきた.
その内の一つは仕事中・・・
ある工場のスレートの屋根を踏み抜き,
約6m下の鉄板の上に落下.
右のお尻から着地したのですが,そのポケットの中の財布には
この2枚のお札が入っていた.
           何時かの記事でも書いたっけ.
e0113977_919392.jpg



臀部打撲,腰椎捻挫,右肩脱臼,右側頭部打撲・・・
ふぐの毒でも死ななかった不死身の私としては
大丈夫,これくらいはかすり傷なんだなあ.
だが,このお札には弘法大師(空海)が本当に宿っているのかもしれない?
信仰心の薄い私でも,このお札は毎年更新している.
[PR]
by marierit | 2013-01-28 09:20 | M9 Lizard | Comments(0)

脱却

「景気は回復するのだろうか?」
     「アベノミスにならなければよいが・・・」

e0113977_9413232.jpg

[PR]
by marierit | 2013-01-12 09:41 | NEX-7 | Comments(2)

終電を待つ

今日は仕事関係の忘年会.
あまり気は進まなかったが出席してみた.
久しぶりの河豚ちりだったが,
生ジョッキ3杯,水割り3杯,梅酒ソーダ2杯.
またガンマGTPが上がりそうだ.
今週末は採血だというのに・・・

e0113977_0153717.jpg

[PR]
by marierit | 2012-12-11 00:02 | NEX-7 | Comments(6)

e0113977_19232087.jpg

[PR]
by marierit | 2012-12-01 19:24 | NEX-7 | Comments(6)