タグ:Summilux 35/1.4球面 ( 31 ) タグの人気記事

NEX-7 試し撮り

今日の中華街は春節祭で賑わっていた。
ああ人だらけだと写真を撮る気も起こらないが、
とりあえず、通りすがりに何枚かシャッターを切ってみた。

球面ズミの開放なので 写りはユルいです。
e0113977_21332159.jpg

e0113977_21341934.jpg


広角15mm, SWH-15では 周辺に被りがでる。
e0113977_2392498.jpg

e0113977_23173058.jpg

[PR]
by marierit | 2012-01-28 21:40 | NEX-7 | Comments(2)

さよなら夏の日

台風が近づく中 サーファーには好都合、
  ハードな波が立っていた。
   でも、夏はもう終わりだね。
e0113977_1961649.jpg

     仕事帰りの車窓から・・・
[PR]
by marierit | 2011-08-29 19:07 | M9 Lizard | Comments(2)

小坪での仕事がやっと終わった。

暑〜い 暑〜い 夏、 何処か行きた〜い。
でも、夏休みの予定今だ未定・・・
いっそハワイまで・・ 
無理だなあ・・・

e0113977_1959674.jpg

       逗子マリーナ
[PR]
by marierit | 2011-07-17 20:11 | M9 Lizard | Comments(8)

梵鐘

参道を行くと 鐘の音が聞こえる。
鐘楼に着くと 若い女性が鐘をついていた。
ここは鎌倉最古の寺
e0113977_15214216.jpg

     皐月 杉本観音
[PR]
by marierit | 2011-07-10 15:23 | M9 Lizard | Comments(10)

所変わって

仕事に来たついでに 暫し鎌倉散策に・・・
八雲神社あたりから始まり、杉本寺、報国寺、浄妙寺あたりをブラブラすることに。
e0113977_201258.jpg

M9 & Summilux 35/1.4球面    C1 pro 6.2

報国寺では 初めて竹庭に入ってみた。

思わず『おっ!』という声が出てしまうと思いますよ。

静寂の中に時折 ウグイスの声が・・・
竹の間から射す光がとても綺麗だった。
時間の経つのを忘れます。 
久しぶりに良い景色を見ました。
e0113977_2032391.jpg

M9 & Summilux 35/1.4球面    C1 pro 6.2

浄妙寺の山門を抜け 少し坂を上るとそこには
寺とは およそ似合わない「石窯ガーデンテラス」がある。
元々は大正時代に貴族院議員邸として建てられた
木造三階建の洋館、いまは英国人ガーデナーが管理する
イングリッシュガーデンを眺めながら食事が出来る。
庭には 薔薇やハーブが広がる。
休日はたいてい混んでいて 行ってもまず すぐには座れないが、
今日は平日という事と 一人で出掛けたお陰でゆっくり出来た。

e0113977_2033615.jpg

M9 & Summilux 35/1.4球面    C1 pro 6.2

ミントの香りが爽やかなハーブティと
ブルーベリーのパウンドケーキ、
生クリームと夏みかんのジャムが添えてあり  
とても美味しかった。

ココに来るには山門入り口で 別途 浄妙寺の拝観料として
金壱佰圓が必要です。


    
[PR]
by marierit | 2011-05-18 20:54 | 自転車 | Comments(6)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・すでにさばかれた身とアラ、皮、肝とに
下ごしらえされて届きました。  
e0113977_16434487.jpg


アレは私がまだ二十歳代半ばの頃、 当時ワタシは大学を出ても就職難で
仕事も無く、母親がやっていた家業を手伝っておりました。
簡単に言うと鮮魚店兼仕出し屋で 昔は結納や、還暦など祝事が
あると自宅にお客さんを呼んで仕出し屋から料理をとってもてなすということが
よくありました。 祝鯛を焼いたり、酢の物を作ったり、刺身を切ったり
盛り付けたり・・・ 高校生の頃から忙しい時は手伝っていたので、
包丁は使えます。 ウナギも開けます。 調理師免許も取り10年ほど
続けていましたが、フグ調理師免許まで取るには至りませんでした。


例によってある日、父が「今日は近所の〇〇さんのお宅で
フグをやるから来るか?」 と聞くので、二つ返事で「ああ、行く行く。」
フグをやるといっても、フグやその他ナベに関する食材はうちから
持って行く。 友人宅側ではナベとコンロと酒の用意。 
コチラからは父親、母親、そして私、 他に人寄せしたので全部で15-6人ほど
居たでしょうか。 ナベは3箇所にセットした。 フグが初めての人もいました。。
肝が入ると怖いという人も居たので 肝が入っているのは私達の
ナベだけだが、肝を食べるのはワタシだけ、皆さん敬遠する。
アン肝とはまた違い、カワハギの肝にも似ているが、もっと濃厚で
気の遠くなりそうな旨さなんです。 ほかに誰も食べないもんだから
いつもより多く、5~6個つまんで、チョッと食べ過ぎたかな・・・

2-30分経ち、酔いも回ってきたところで何か変だゾ。
最初、しもやけのように指先が痒く、くすぐったいなあと思っていたら
今度はピリピリと軽い痺れが来た。 唇がやけに乾く。 
日本酒の酔いと共に頭の中と体がジワーンとして来た。
心臓の鼓動がドキドキと自分の中で聞こえる。
「あれ~、これはもしかして・・・」
傍にいたお酒と会話に夢中な母親に「チョッと変だよ、肝にあたったかもね。」
と言ったつもりが、うまく喋れていない。
「少し飲みすぎなのよ。」と、耳を貸さない母親。
ココにいてはチョッとまずいなあと思い、「先に帰るよ。」 
と言い残し宅を後にした。 家まで歩いて5分位だが、
少し歩くと息苦しくなり、まっすぐにも歩けない。
電信柱に頭を当ててもたれかかっていると、胃から急にこみ上げて来るものがあり、
そこで全部出してしまった。  この撒き餌を野良猫が食べて
フグ中毒にならなきゃ良いがな・・・ などと余計なことを心配しながら
何とか家に着いたものの毒は結構回っていた。


                       To Be Continued      
[PR]
by marierit | 2010-01-25 16:43 | その他 | Comments(8)

asakusa

昨日、いやもう一昨日は浅草にてR-D1オフ会の亀吉さんの壮行会。
沢山の方が集まりました。
何枚か写真をアップしてみました。こちらからです。
http://marierit.nobody.jp/html/
menu→others→亀吉さんの壮行会。 合言葉は、紅一点の○○○○○さんです。

e0113977_0384564.jpg

M8 summilux 35mm f1.4 球面 
[PR]
by marierit | 2007-03-25 00:42 | M8 | Comments(6)

SUMMILUX 35mm f1.4の球面なんですが、
前のブログにも書きましたが、M8購入と共に買い替えました。
ところが、M8のマウント部に僅かながら干渉することが発覚。
pooyanさんのブログでも触れていたが、ロットによって干渉する固体
と大丈夫な固体が存在するらしい。 私のは350万台だが、infinity付近で
チョッと渋い、干渉しているようだ。 調整は本国、ドイツ送りらしい。
写真のM8マウント下部の白くスジが付いている所、 レンズを装着し
ピントリングを回し、無限近くなるとこの部分にレンズガードが
僅かながら当たり、ピントリングの動きが渋くなるのです。
ロット、固体によって当たる量は異なる様だ。 前に持っていた260万台の
固体はこのガードの部分がもっと繰り出して来たように思う。↓
e0113977_13281692.jpg


ドイツまで送る気は無いので、自分で調整。 調整と言っても後玉の周りのレンズ
ガードの一部を削る訳です。 下手をするとレンズを傷つけたり、削った金属屑が
内部に入る恐れがあるので要注意です。
まずは、入念に養生をする。 金属屑の入りそうなところはマスキングテープを
貼り、レンズ部分にはサランラップをかぶせレンズ面を保護する。↓
e0113977_13341570.jpg


サランラップを貼ったレンズの部分に粘土パテを盛る。 
これはルーター(電動やすり)の刃がレンズに当たるのを防ぐ為。
粘土とサランラップの間にも保護用の薄いプラスチックのシートが
入れてあります。 
これで万が一ルーターの刃がずれてもレンズ面を保護できます。↓
e0113977_13362154.jpg


その上から養生テープを貼り、削る部分のみを露出させる。↓
e0113977_13372621.jpg


この露出したレンズガードの一部を約 0.5-1mmの深さで削る。
(ズミのロットによってもっと深く削る必要があるかもしれません)
削るにはルーターを使います。 削った金属屑は隣に据え付けた掃除機の
ノズルから吸わせます。
削るのに要する時間は、僅か数分。  ↓
e0113977_1342366.jpg


掃除機で細かい塵を吸わせ、またダストブロワーで細かい塵を吹き飛ばしながら
養生テープ、マスキングテープをはがすとご覧の様。
チョッとピントが甘いので見難いかな。
レンズ面も汚れ、キズは無し。 ↓
e0113977_1350337.jpg
 

削った金属の表面は黒くお化粧。↓
e0113977_1351830.jpg


これで、内部干渉もなくなり安心して使える。
コレクターの人なら 「なんてことを」 と思うでしょうが、私は実用本意。
使えなければ意味がない。
さすがにM8側を削る気にはなれませんが。
e0113977_13564666.jpg


これは以前削ったスーパーアンギュロン 21mm f3.4の
後玉縁削り後。 これにより内蔵露出計が使えます。
↓手前はM6、R-D1用に削ったもの、奥側はM8用
e0113977_20402980.jpg

↓奥がM6,R-D1用、 手前がM8用
e0113977_20404153.jpg

[PR]
by marierit | 2007-03-06 14:02 | M8 | Comments(14)

kamakura

今日、鎌倉の銭洗い弁天に行ってきました。
岩をくりぬいたトンネルの参道を抜けると境内に出ます。
奥に岩屋があり、そこでざるに入れたお金を洗う。
最近、ちょっとピンチ。 ご利益に期待。
e0113977_1547255.jpg

e0113977_15502744.jpg

M8 Summilux 35mm f1.4球面

帰りに佐助稲荷神社にも寄ってみる。
延々と赤い旗が立ち並ぶ鳥居のトンネルと
石段を上り詰めると
森の中に社殿が立っていて、
沢山のお稲荷さんの祠がある。
e0113977_2151868.jpg

e0113977_15515579.jpg

e0113977_2154176.jpg
e0113977_2155694.jpg

e0113977_2320948.jpg

M8 Summilux 35mm f1.4球面/SA21mm f3.4
[PR]
by marierit | 2007-02-20 21:06 | M8 | Comments(2)

エロチュー

今日はIDの飲み会。 0時30分帰宅、そのまま就寝。
e0113977_9542212.jpg

e0113977_9543735.jpg

e0113977_1052582.jpg

M8 & summilux 35mm f1.4
[PR]
by marierit | 2007-01-27 00:51 | M8 | Comments(5)