首からぶら下げるといえば


首からぶら下げるといえば・・・
老眼鏡は100円ショップのものからあつらえた物まで
山ほどあるのですが、 いつも鼻眼鏡。
昔から目は良かったので、ピントが合わないのはほんの2m位まで。
遠くの看板の小さな字は裸眼でもまだよ~く見えます。
近くはメガネがないと見えない。 遠くを見るときは邪魔。
遠近両用も考えたのですが、それもなんだか。

M8でファインダー覗くときは裸眼(M8側で視度補正しています)
液晶モニターを見るときは老眼鏡越しに。
お会いした方はご存知だと思いますがいつも私は鼻眼鏡か、
老眼鏡が邪魔な時は ど根性がえるのひろしか、
所ジョージのサングラス状態。 (わかるかなあ、頭か、おでこににかけてます)

それを解消できるかな とおもって手に入れたのがこの老眼鏡。
つるの部分が後ろで繋がっていて、 取りはずしは鼻にかける部分が分離する。
ここは磁石になっていて取り外しが自由。 
使わないときは首にかけておけます。 
前部をオープンにして首にぶら下げ街中を歩いていると
珍しいのでしょうか、視線を感じます。

CLIC readers という商品です。
私は通販で買いましたが、ヤフオクのショップの方が安く出ているようです。

e0113977_12295526.jpg

E-410 & Zuiko D 25mm f2.8

e0113977_12302188.jpg

E-410 & Zuiko D 25mm f2.8
[PR]
by marierit | 2008-04-29 12:30 | その他